モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【僕たちが、あの結末以外の道へたどり着くために】読書感想:『るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 』(ジャンプコミックス)

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)

 

色々ありながらも(苦笑)剣心がまた帰ってきた。

 

構想途中で見送られた北海道編がついに開幕・・・感慨深い。

なんといっても、当時の我々(連載・アニメ・OVAをリアルタイムで見ていた世代)からすると、本編の続編は、るろうに剣心 追憶編になってしまう。

 

この作品、クオリティはとっても高いのだけど、結末が辛いのだ。

るろうに剣心 追憶編 [Blu-ray]

 

今回の北海道編は、時間軸では『追憶編』の手前にあたる。

だから、この悪夢の払拭(苦笑)にはならないのだけど、それでも新しい物語の始まりはワクワクするものだ。

 

剣心の大きな物語は終えているとは言え、志々雄(刀)を継ぐ者たちの存在や、新たな敵など、まだまだ先々は読み応えある展開が待っている予感がする。

(前作のキャラが続々出てくる雰囲気もある)

 

弥彦がいったんメインから外れたのは残念だけど、今後合流する可能性は十分ある!

和月さんのこと、熱い再登場が待っているのではなかろうか。

 

ただ

デジタル作画に移行した分、絵のタッチが少し硬くなった。

武器があたった際の描写の効果が強すぎて当たった箇所が見えない

 

何とかならないものか・・・

 

 

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 1 (ジャンプコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング