モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【2018年、残り3ヶ月にして、妙な?ことに挑みます】①ここにきて、読破冊数増やします。

自分で自分の言ってることが理解できませんでした(苦笑)

 

ですが、決めました。

 

 

《2018年読破冊数 300冊 → 400冊に増やす!》

つまり、2018年残り3ヶ月で約180冊読破に挑みます。

 

f:id:maito0405:20180923233414j:plain

 

 

まあ、無謀だろうな、という理性の声が体の至る所から湧いてきてます(笑)

 

一応、理由はあります。

 

①もう少し攻めてみよう。

 このブログやSNSなどで発信しているとおり、2018年は年間300冊読破を掲げ、今のところ順調に推移している。

 冊数には貯金もあり、読むペースにも余裕が出てきた、

 読む習慣も定着しつつあり、じっくり読みたい本にも手を付けられるようになった。

 大きく体調を崩したり、事故で入院したり、忙しくなったり、など様々な理由がない限り、まあ、いけるだろうという見込みはたった。

 毎年たてては崩れ、たてても実現しようとする意気込みに欠けていたここ数年間に比べれば、格段の進歩だ。

 

 ここまできたんだ。

 多少欲張ってみようという(意地汚い)思いが頭をよぎり、それに突き動かされた(苦笑)

 

 というのが、一応の理由。

 

 

 じゃあ、なぜその冊数なんだ、と聞かれると、今の読みたい本、部屋の本の数などを計算して、それくらい読まないといけない、という結論に達したから。

 

↓というわけで、もう一つの(ある意味本筋の)理由

②目指すべきレベルははるか先にある。

 

 読みたい本はたくさんあり、自分の部屋にたくさん溜まっている。

 その中には、その時の勢いで買ったものから、今必要なものまで様々だ。

 

 最近、本の読みつぶし術を学んだ。

 その経験を踏まえ、改めてこの先の“読書”について考えた。

 

 最終的にたどり着きたいのは、多読じゃない。

 精読であり、徹底的な読みつぶしをして、人生の血肉としたい

 

 そこを考えたとき、はたと思った。

 

 「たどりつくの、何年後だよ・・・」

 

 そう、先々を考えたら今のペースじゃ、遅いのだ。

 速く、速く、たどりつかなきゃいけないんだ。

 

 実は400冊でも足りないかもしれない。遅いかもしれない。

 でも、まずはそこを目指す。

 その中で、変えたり進めたりしていくしかない。

 

 

 というわけで、とっても無謀な挑戦を始めます。

 が、不思議なことに、これまで生きてきたなかで、一番心体全体で感じ取った必要性に、取り組める幸せで、なんだかワクワクしている。

 年末に、どんな結末が待っているのやら(苦笑)