モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

チンギス紀 単行本第三巻 10/26発売!

チンギス紀 三 虹暈 (単行本)

 

まだ現時点でカバー出ていませんが・・・

 

(小説すばる2018年10月号誌面ではすでに告知されていたのを、読み直して気付く(苦笑))

 

大水滸伝時代とは、連載時の文量が異なるため、単行本発刊ペースが遅くなってしまう『チンギス紀』。このペースでいくと年三巻出るか出ないか、くらいなのが残念。

 

さあ、いよいよ第三巻。

連載内容から紐解くと、この巻から玄翁が登場する。

 

テムジンとジャムカの前に突然立ちふさがり、二人を追い詰める謎の男。

勝てる気がしない最強キャラ。

しかも所属なしの傭兵。

率いるのは、千にも満たない黒き騎馬隊。

 

あれ?

黒い騎馬隊?

しかも、“玄翁”って・・・

 

もう連載読んでる方には、正体バレているが(苦笑)

大水滸伝シリーズから、あの英傑の子が満を持して参戦。

なんだか、とってもグレてるんですけど(爆)

 

テムジンの実の父親説もささやかれるあの男、その圧倒的な力を存分に堪能してほしい。

玄翁の登場は、テムジンやジャムカはもちろん、周辺の勢力にも大きな影響を与えることになる。

 

 

 

『チンギス紀』第三巻は10/26発売予定!

 

チンギス紀 三 虹暈 (単行本)

チンギス紀 三 虹暈 (単行本)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング