モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【世界は、失敗すら実践させる】読書感想:世界のエリートの「失敗力」 (PHPビジネス新書)

 

世界のエリートの「失敗力」 (PHPビジネス新書)

 

まさに失敗談が満載の1冊。

 

正直、失敗談多すぎる位なのだが、まるで失敗を誘発するかのような海外のスクールや企業の取り組みが、大きな懐のある文化を感じさせる。

 

そう思えば日本はどことなく窮屈だなあ。

 

取り上げているのが世界の一流企業なだけに、失敗のスケールも桁違い。

それだけ大きなビジネスが動くのがグローバル展開、ということか。

 

本文によると、帳尻を合わせる責任というのもあるが、何よりトライアンドエラーを尊重する風潮が、将来的な企業の成長につながる、というきちんとした認識があるらしい。

 

近年の日本の多くの企業に、挑戦よりも確実、長期よりも短気成功を期待する雰囲気が漂ってる気がする。

見方を変えれば、失敗上等な企業は総じて成長傾向にあり、人も資源も集まってくる。

そういう目線、調子のいい企業しか持っていないのだろうか。

 

無意味な失敗は論外だが、人を伸ばし、企業も成長していける失敗を奨励する社会であって欲しい、と(一社会人の戯言と思いつつ)思いを馳せてしまった。

 

 

世界のエリートの「失敗力」 (PHPビジネス新書)

世界のエリートの「失敗力」 (PHPビジネス新書)

 
世界のエリートの「失敗力」 彼らが<最悪の経験>から得たものとは (PHPビジネス新書)
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング