モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【進む道を迷っている暇はない】読書感想:『我間乱~GAMARAN~(5)』 (講談社コミックス)

 

我間乱~GAMARAN~(5) (講談社コミックス)

 

 

バトル漫画は相手がドンドン強敵にならないとおもしろみが半減する。

だからといって、強さの上限をある程度決めておかないとインフレが起きる。

 

強敵が現る→破れる→修行する(対策が見つかる)→強敵を倒す→さらなる強敵が現る。

 

基本的には、これの繰り返しになりがちだ。

本作もその例に漏れず、次々と強敵が現れる(苦笑)

 

だがここにきて三つどもえ、つぶし合い、等々周囲の状況が刻々と変化。

我間たちが敵を全てなぎ倒す、という単純構図ではなさそうだ。

(そりゃそうか。いくらなんでも我間たちの体が持たない)

 

 

善丸がようやく本領発揮

我間が会得した「鳴神」初お目見え!

 

もっとも、一度見ただけじゃかわせない、ってバトル作品じゃ破られるフラグだけどね(笑)

確かに一撃必殺っぽいけど、某御剣流奥義同様、足の動きで発動見抜かれそう・・・

 

そして父陣介から差し出された手にのって、我間たちは新たな敵へと向かうことに。

 

そろそろ二回戦の時間切れ間近。

次号はきちんと勝たないといけない頃合いか。

 

我間乱?GAMARAN?(5) (週刊少年マガジンコミックス)

我間乱?GAMARAN?(5) (週刊少年マガジンコミックス)

 
我間乱~GAMARAN~(5) (講談社コミックス)

我間乱~GAMARAN~(5) (講談社コミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング