モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【大亀流が“海原"最強の流派だ!】読書感想:『我間乱~GAMARAN~(7)』 (講談社コミックス)

 

我間乱~GAMARAN~(7) (講談社コミックス)

 

 

一つの場所で、一つの技を極めることは尊い。

でも、色んな場所を渡り歩いて、己の幅を拡げる磨き方は、また違った輝きをみせる。

 

我間みたいな純粋大亀流が最高とは限らない。

今、大亀流の看板背負うほど、この流派にいようと思えるほどの魅力があるに違いない。

そして、強くなりたい、と思う大望も・・・

 

今回の善丸が、一ノ瀬流の土台を活かした大亀流の技を使う剣士ということが(そして名門のボンボンということも)わかった。ただのオチキャラじゃなかったな(笑)

 

そして、相変わらずの伊織の強さ(笑)

 

その先に姿を現した大きな陰謀。巻き込まれた直善様ら一族がホント不憫・・・

 

我間乱?GAMARAN?(7) (週刊少年マガジンコミックス)

我間乱?GAMARAN?(7) (週刊少年マガジンコミックス)

 
我間乱~GAMARAN~(7) (講談社コミックス)

我間乱~GAMARAN~(7) (講談社コミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング