モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【勝者の論理で歪められた歴史】読書感想:『北条氏滅亡と秀吉の策謀』 (歴史新書y)

北条氏滅亡と秀吉の策謀 (歴史新書y)

 

豊臣政権の物量作戦と北条氏の時代齟齬で滅亡したと言われる小田原合戦

そしてその原因・暗愚と言われ続けた北条氏政

 

果たして、実態はどうだったのか?

史料を徹底分析したことで、その真相を明らかにした1冊。

 

ある程度定説の正しさを享受しつつも、随所の俗説をバッサリ切り捨てる。

北条氏滅亡に至る、これまでの違和感をほぼ解消してくれた内容だ。

 

名胡桃城強奪の真相が、豊臣の謀略という(歴史小説が好きそうな)展開が史実、としたときはさすがに引いたが(苦笑)、外交テクで北条の認識をボヤけさせていた、という結論を導き出したのは、目から鱗だった。

 

まだまだ自分の目は定説で覆われているらしい。

 

実態はどうだったのか?その見識に誤りは無いか?

歴史を知る旅に、終わりは無いんだなあ。

 

 

北条氏滅亡と秀吉の策謀 (歴史新書y)

北条氏滅亡と秀吉の策謀 (歴史新書y)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング