モーション・グリーン

2018年、目標は読書300冊読破!のはずが、ここにきて400冊に変更?!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

【終わるその時まで】読書感想:『三木城合戦記 第三回』(小説すばる 2018年 12月号 [雑誌])

 

小説すばる2018年12月号

 

約3ヶ月に一回の連載が続くこの作品。

次第にテイストが大好きになってきて、連載が楽しみ。

 

少しずつ滅びに進む三木城と、過ちや暗い過去をひきずりながらも懸命に生きる人々の姿。

そのコントラストが胸に染み渡るなあ。

 

1話からは想像も付かないほど、別所ファンになってる自分がいて驚く(苦笑)

 

1話1人視点(今回は波姫)

根っこの話は進めつつも、別所家の中で力を尽くし、失敗しながらも変わっていき、人間として大きく成長していく人たち。

例え滅びに近づいていると知りながらも、変わっていける自分に手応えを感じていく、その生き様を温かく描くこの構成がすこく好き。

 

だからこそ

次回当たりからの食糧不足からくる凄惨な構図がくるのが怖い。

(史実だと別所家はもうワンチャンスあるはず?)

 

なんだか、加代の弟妹に悲劇が降りかかりそうな気がしてならない・・・

 

小説すばる2018年12月号

小説すばる2018年12月号

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング