モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

【・・・強くなりたい】読書感想:『我間乱~GAMARAN~(9)』 (講談社コミックス)

 

我間乱~GAMARAN~(9) (講談社コミックス)

 

 

敗北からの修行編。

 

「我間乱」がおもしろいのは、とにかく体の動かし方や使い方への視点を、技や動きの前提にしていること。

 

リアルであり、どこか身近だ。

 

かつて連載時に夢中になって読んでいたのは、おそらくこの要素があったからだと、今にして思う。

 

今必要なのは、技とかポテンシャルといった"特殊技能"ではない。

自分がどうやって体を動かし、技を繰り出そうとしているのか、という体との対話。

自分に何が必要で、何が欠けているのか、という自己理解と感情との連動。

 

結局のところ、後天的な強さは、分析と訓練というトライアンドエラーでしか得られない。

そして、やり方を間違えれば高みにはたどり着かない。

両方が得られたとき、人は次のステージに進める。

 

我間と善丸の純粋さ、そして伊織と真さんの真剣勝負。

ポジションが違うだけで、強くあろうという思いがガンガン伝わるこの巻は、読んでいて熱くなるなあ。

 

もっとも、修練の鬼・テクニック型真さんVS天性の才・パワー伊織の激突は、大亀流継承、とは別の要素も含んでいた気がするけど・・・

 

我間乱?GAMARAN?(9) (週刊少年マガジンコミックス)

我間乱?GAMARAN?(9) (週刊少年マガジンコミックス)

 
我間乱~GAMARAN~(9) (講談社コミックス)

我間乱~GAMARAN~(9) (講談社コミックス)

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング