モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

2018年11月読んだ本のまとめ。年間300冊は目の前!

今年ものこり1ヶ月。

 

おそらく2018年は、のちのち何度も思い出す年になった。

今の時点で(笑)

 

少なくても長年目標にしていた,年間300冊読破に、もう手が届くのだから。

 

11月の読書メーター
読んだ本の数:30
読んだページ数:6103
ナイス数:435

 

もう、「読んだ本の数 30冊」が少なく見える不思議さよ!

一度“たどりつく”と、比較的スンナリと、そこが通常レベルになっていくんだなあ。

 

まあ、とはいっても、これでは年間300冊には到達しても、400冊は絶望的か・・・

 

いやいや、ここで足は止めないよ(苦笑)

 

せっかく飛び越えた、これまでの自分。

いけるところまで行くのみ!



かちがらす: 幕末を読みきった男かちがらす: 幕末を読みきった男感想
幕末、日本で最も進んだ国でありながら変革の先導を歩まなかった佐賀。その佐賀藩の藩主・鍋島直正を描いた歴史小説。難しい決断を直正が、彼を支えた人々との印象的なエピソードを軸に描いており、幕末の佐賀藩の行動の理由を推し量れる非常にわかりやすい内容。特にラストは結構挑戦的な構成にして、おおっ、と思わせるラスト!全体的に読みやすいので直正知らない方にもオススメ。だが、佐賀がいかにして財政豊かな国になったか、なぜ佐賀が技術大国となったのか、その途中があまり描かれていないのがもったいない。
読了日:11月01日 著者:植松 三十里
伝説の灘校国語教師の「学問のすすめ」 (PHP文庫)伝説の灘校国語教師の「学問のすすめ」 (PHP文庫)感想
再読。今読むと、教育ということよりも、学ぶ楽しさ、知ることや共有できることの喜び、というところが、昨今注目のコミュニティ形成の理想図に重なることに気付く。人間の本質は、やはりみんなと、楽しく、そして上手くいくこと。さらに、自分の中のプロセスと結果という、誰にも見えない自分文脈の形成が加わっていく気がする。方法論はたくさん生まれてきた、だからこれからは、どれだけ本質が見えているか、どれだけ目に見えないものを見据えられるか、ということになる。その時に、改めてこの伝説の授業を思い出したい。
読了日:11月02日 著者:橋本 武
日本史10人の女たち日本史10人の女たち感想
独特の文章だ。日本史の中で独特の輝きを残した10人の女性達を取り上げた短編集。なのだが、比較的マニアックな方が出てくるし、口調は今風、書き方もイマドキ変換されていて、なんだか不思議な気分になる。だが、著名であろうとなかろうと、女性として1人の人間として目の前の絶望や悲しみと向かい合い、抗い続けた結果が、歴史に名を残したにすぎないんだ、という著者の思いが伝わってくる。読んでいくと、色々なことを託されたような想いになってしまう。やはり不思議な1冊だ。
読了日:11月06日 著者:佐々木 和歌子
北条氏滅亡と秀吉の策謀 (歴史新書y)北条氏滅亡と秀吉の策謀 (歴史新書y)感想
豊臣政権の物量作戦と北条氏の時代齟齬で滅亡したと言われる小田原合戦、そしてその原因・暗愚と言われ続けた北条氏政を、史料を徹底分析したことで、真相を明らかにした1冊。ある程度定説の正しさを享受しつつも、随所の俗説をバッサリ切り捨てる。北条氏滅亡に至る、これまでの違和感をほぼ解消してくれた内容だ。名胡桃城強奪の真相が、豊臣の謀略という(歴史小説が好きそうな)展開が史実、といしたときはさすがに引いたが(苦笑)、外交テクで北条の認識をボヤけさせていた、という分析はすばらしい分析。
読了日:11月08日 著者:森田 善明
異端力――規格外の人物が時代をひらく(祥伝社新書283)異端力――規格外の人物が時代をひらく(祥伝社新書283)感想
啓発本の位置づけかもしれないが、読む価値があるのは、そこより日本仏教史。解釈には是非あるかもしれないが、仏教の変遷とキーマンの解説として、これほどコンパクトにまとまっている本はあまりない。仏教史・宗教史は日本人の特色もあって、あまり深める機会が無いかもしれないが、この1冊読めば大枠は理解できると思う。本筋の啓発要素は、うーん、って感じ(苦笑)
読了日:11月10日 著者:町田 宗鳳
我間乱~GAMARAN~(8) (講談社コミックス)我間乱~GAMARAN~(8) (講談社コミックス)
読了日:11月12日 著者:中丸 洋介
キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 26 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月12日 著者:原 泰久
タイムスリップ信長vs三国志 (講談社ノベルス)タイムスリップ信長vs三国志 (講談社ノベルス)感想
まあ、たまにはいいか、という1冊(笑)信長が三国志の時代に行き、しかも孫権になって、魏の曹操や、劉備になりすました未来人と闘うのだが、ご都合設定や、なんでいるの?というような方々が登場したり、やっぱりお前は一緒だな孔明(爆)というようなところはあるものの、意外と今の仮面ライダージオウと通じる要素があったり、信長の発想は、技術ありきじゃなく要素や洞察によって成り立っていることがわかったり、と結構しっかりした分析されてる。設定説明シーンさえ乗り切れば、スイスイ読めるので、そこで挫折しないのがポイント(笑)
読了日:11月12日 著者:鯨 統一郎
初速思考 30代で一気に突き抜ける人の集中戦略初速思考 30代で一気に突き抜ける人の集中戦略
読了日:11月13日 著者:金田 博之
18分集中法―時間の「質」を高める (ちくま新書)18分集中法―時間の「質」を高める (ちくま新書)
読了日:11月14日 著者:菅野 仁
下山の思想 (幻冬舎新書)下山の思想 (幻冬舎新書)感想
後半はいつもの五木さんのエッセイ。タイトルの要素は前半~中盤に集中しており、同じ五木さんでありながら、落差が大きいのが特徴。順番に読むと後半の文章は相当物足りないだろうなあ(笑)それにしても、ほがらかで、前向きに物事を受け入れてきた五木さん、本作はかなりマイナス要素に御自身が傾いていることをおわかりいただいているだろうか?観るべき所はしっかり観ているし、分析も適切なのだけど、結論はどうしてもマイナス要素しか感じられない。読んで明日の活力にしたい方はご注意を。まあ、そういう見方も必要なのかもしれないが・・・
読了日:11月15日 著者:五木 寛之
小説すばる2018年12月号小説すばる2018年12月号感想
【チンギス紀】「俺は玄翁を倒さないと、前に進めないんだ!」みたいなテムジンの声が聞こえてきそうな展開(笑)諜報部隊が誕生したり、北方時代小説ではおなじみの剣作りなど、テムジン陣営が着実に大きなステップをふんでいる。ホーロイの過去とか、ジャムカの精神的飛躍の時や、ダルグダイの落ち着きなど、決戦の刻が迫ってきている気配がプンプンする。そして、ダルグダイが、トクトアが動き出す。まそれでも、「玄翁は?」が最大の課題なんですが(笑)その玄翁が動かないのは、やはり決戦にこそ戦いの場があるからなのか・・・
読了日:11月16日 著者: 
小説すばる2018年12月号小説すばる2018年12月号感想
【三木城合戦記】少しずつ滅びに進む三木城と、過ちや暗い過去をひきずりながらも懸命に生きる人々の姿のコントラストが胸に染み渡る。1話からは想像も付かないほど、別所ファンになってる自分がいて驚く(苦笑)1話1人視点で、根っこの話は進めつつも、別所家の中で懸命に生きる人々を温かく描くこの構成がすこく好き。だからこそ、次回当たりからの食糧不足からくる凄惨な構図がくるのが怖いなあ。史実だと別所家はもうワンチャンスあるはず?なのだがどうなるだろう。加代の弟妹に悲劇が降りかかりそうな気がしてならない・・・
読了日:11月16日 著者: 
「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか (幻冬舎新書)「持ってる人」が持っている共通点―あの人はなぜ奇跡を何度も起こせるのか (幻冬舎新書)
読了日:11月17日 著者:小笹 芳央
キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 27 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月18日 著者:原 泰久
我間乱~GAMARAN~(9) (講談社コミックス)我間乱~GAMARAN~(9) (講談社コミックス)
読了日:11月18日 著者:中丸 洋介
ひと目で伝わる! 図解表現のテクニック (PHPビジネス新書)ひと目で伝わる! 図解表現のテクニック (PHPビジネス新書)
読了日:11月19日 著者:飯田 英明
新選組の料理人新選組の料理人感想
ひょんなことから、新選組の料理人(どちらかというと管理栄養士)になった鉢四郎。彼と原田左之助を中心にして、新選組の栄枯を描いた歴史小説。小さな皮肉と、史実でも衛生管理がヒドかったと言われる新選組、地道な改善と大きな皮肉を交えながら、くだりゆく新選組の悲喜こもごも。読みやすくて面白かったが、新選組メンバーが非常に限られたメンバーしか出てこないことや、はしょるところが大胆すぎて???になるところなど、本格派の方や新選組ファンにとっては物足りない内容。原田そんな取り上げるする必要あったか?という気もするなあ。
読了日:11月20日 著者:門井慶喜
センゴク一統記(4) (ヤンマガKCスペシャル)センゴク一統記(4) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:11月21日 著者:宮下 英樹
センゴク一統記(5) (ヤンマガKCスペシャル)センゴク一統記(5) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:11月21日 著者:宮下 英樹
1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真1日1分見るだけで目がよくなる28のすごい写真
読了日:11月21日 著者:林田 康隆
眼科専門医が作った 貼るだけで目がよくなるすごい写真眼科専門医が作った 貼るだけで目がよくなるすごい写真
読了日:11月21日 著者:林田康隆
ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖 ~扉子と不思議な客人たち~ (メディアワークス文庫)
読了日:11月23日 著者:三上 延
男たちの船出男たちの船出
読了日:11月26日 著者:伊東潤
キングダム 28 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 28 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月29日 著者:原 泰久
キングダム 29 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 29 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:11月29日 著者:原 泰久
我間乱~GAMARAN~(10) (講談社コミックス)我間乱~GAMARAN~(10) (講談社コミックス)
読了日:11月29日 著者:中丸 洋介
センゴク一統記(6) (ヤンマガKCスペシャル)センゴク一統記(6) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:11月30日 著者:宮下 英樹
センゴク一統記(7) (ヤンマガKCスペシャル)センゴク一統記(7) (ヤンマガKCスペシャル)
読了日:11月30日 著者:宮下 英樹
我間乱~GAMARAN~(11) (講談社コミックス)我間乱~GAMARAN~(11) (講談社コミックス)
読了日:11月30日 著者:中丸 洋介

読書メーター