モーション・グリーン

2018年年初目標の読破300冊を達成し、最終334冊!2019年も読みまくる!進捗は当ブログで随時更新中。他には特撮(仮面ライダー)・ドラマ・アニメの感想などなど。

〈ありそうで無かったアニメ〉アニメ感想:『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』第1話 素晴らしき航海 

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 

 

設定だけ見ると、ああ、ありそう、となる。

 

アニメの世界から実世界に、キャラクターが現れる。

アニメの世界側のキャラが、現実世界の支配をもくろみ、アニメと現実のキャラが力を合わせ、悪と立ち向かう。

世界や次元を越えた信頼とか、友情とか、恋愛とか。

いろんな要素が視聴者を楽しませる。

 

多分、そんな展開を、当時の方々は予想していたのではなかろうか。

 

だが、その予想は裏切られた。

(正確にはそこまで行かなかった、というべきなのだが)

 

 

主人公・颯太はアニメやゲームが大好き。

でも、そのこと以外で、彼の元からゲームのキャラクターが召喚された理由は明かされず。

敵も謎の存在。

 

そのドタバタ感がありながらも、颯太とゲームキャラ・セレジアがどこか“温度が伝わる存在”としてわかり合う。

決して目立たないんだけど、いくつかあるそのシーンが印象的。

 

ほっこりする(苦笑)

 

 

まあ、さすがあおきえい作品

バトル、カット割り、アングルなど、どれをとってもインパクトがある。

そして、あざとい(笑)

 

アルドノア・ゼロ好きな方にはたまらない空気感に違いない。

 

 

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 
Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [DVD]

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [DVD]

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 


アニメランキング