モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

〈創られた者たちの叫び〉アニメ感想:『Re:CREATORS(レクリエイターズ)』 第2話. ダイナマイトとクールガイ

Re:CREATORS Original Soundtrack

 

 

僕らからすれば、ゲームから飛び出したキャラクター。

でも、彼ら(彼女ら)からすれば、創られた世界、与えられた役割を健気にこなす人形

 

そんな風に、彼女らは受け取ってしまったのだろうか。

 

今後、AIが進化して人間に近くなる。

VRが進化して、二次元と三次元との境界線が薄くなる。

 

そんな時代が近づいている中で、どこか警鐘を鳴らされた気分になる。

 

この第二話自体は、比較的ゆったりだ。

 

小難しい言葉が並んで、マジメに追いかけていると破裂しそうな長台詞がしばらく続く(苦笑)

どこかゆったりした時間が流れて、どこかで見たようなキャラクターが次第にそろってきて、さながらアーケードのコラボゲームのようになってきている。

見た目楽しいから、違和感なく見られるのだけど・・・

 

でも、突きつけられたテーマは、どこか重い。

 

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [DVD]

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [DVD]

 
Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

Re:CREATORS 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

 
Re:CREATORS Original Soundtrack

Re:CREATORS Original Soundtrack

 

 

 

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村

 


アニメランキング