モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

〈敵の名は剣客兵器〉読書(マンガ・コミック)感想:『るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 2巻』 (ジャンプコミックス)

 

 

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 2 (ジャンプコミックス)

 

 

なんで剣心青色?

おかげでこの本見つけづらかったじゃないか(苦笑)

 

f:id:maito0405:20190206233508j:plain

 

 

 

さて、ひょんなことから左之助が合流し、剣心組が再びにぎやかに。

だけど、薫のお父さんを探すだけではやはり済まない北海道・函館。

 

斎藤をも打ち破った今回の敵。

今のところさっぱり強さが掴めないなあ。

 

呪術的でもあるし、きちがいでもある。

 

そして日清戦争が近づいてきている世相を反映してか、人間兵器みたいな様相が不気味さを助長している。

例によって明治政府後手にまわっているし・・・

 

その一方で土方歳三(写真だが)のサービスカットがあったり、懐かしの旧十本刀登場が示唆されたり、と今回は敵も剣心組もチーム戦になりそうな予感。

明日郎ら新メンバーが全く機能していないけど、大丈夫か?

 

ところで突如として出てきた杉村義衛って?

と立ち止まり思い出す。

 

あー、あの方か!

 

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編― 2 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 2 (ジャンプコミックス)

るろうに剣心─明治剣客浪漫譚・北海道編─ 2 (ジャンプコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング