モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

〈最強の理由は、陣形にあり!〉読書感想:『戦う大名行列』 (ベスト新書)

 

戦う大名行列 (ベスト新書)

 

乃至さんの本にハズレなし‼️

今作も歴史(戦国時代)ファンを唸らせる1冊だ。

 

現実味がない、と言われていながらも、その存在がファンの脳裏を占め続けている(当社比)戦国大名の陣(備)。

その実態について、超マニアック、かつわかりやすい解説が展開されている。

 

それにしても信玄を苦しめた謙信の強さの秘密が陣形。

しかも、その始祖が村上義清とは・・・目から鱗!

 

ja.wikipedia.org

 

義清 → 謙信 → 信玄や(北条)氏康に伝播していった陣形。

日本の技術研究と発展過程、そして体験から検討・改善していくその変転についても、非常にドラマチックで興味深く、おもしろかったなあ。

 

タイトルの大名行列については後日談化していて、それほど印象に残らなかった。

タイトルとのミスマッチだなあ。

 

だが、中世➡️近世を見直すいい機会になった。

 

それにしても乃至さんの信長評は容赦ない(笑)

明確なビジョンの持ち主と言われる信長が、細かいやり方や組織化構築については丸投げだった、という愕然とする分析・・・

そんな主君への恐怖で運営されていた織田軍団の実態、最凶のブラック企業じゃないか(涙)

そして、その織田家を支えていたことが明らかになった、明智光秀の功績。

 

来年の大河の見方が変わりそうだ。

 

 

戦う大名行列 (ベスト新書)

戦う大名行列 (ベスト新書)

 
戦う大名行列 (ベスト新書)

戦う大名行列 (ベスト新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング