モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

〈「運」を迎えられる「徳」の積み重ね〉読書感想:『島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方』 (SB新書)

 

島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方 (SB新書)

 

 

 

ここ最近、「運」に関する本を読んでいる。

 

非科学的と言われながら、どこか「運」に僕は可能性を感じているからだ。

だけど、読んできた本の中で、著者は研究や分析の結果、いずれも「運」の偶発性を否定してきた。

 

「運」の良い人は、そう見えるに足りることをしてきた。だから、普通の人では得られないものをつかみ取ったのだ、と。

 

手相占い芸人・島田さんの考える「運」も、とっても現実的ながら健全で前向きだ。

 

日々の行いで「徳」を積むこと。

「運」には流れがあり、上手くいかないときは「徳」を積む時期。

 

などなど、奇跡を祈るような日々よりも、「運」が寄ってくるような生活を作っていくことが、実は重要。

 

結局「運」は気付いた人がつかみ取るものであり、日々の行いが「運」を呼び込む。

結果を出したその時だけ、僕らは「運」のいい人を見ている。

けど、前後を見れば、僕たち同様(いや、僕たち以上に)「運」が寄ってくるような生き方をしてきたから、結果を出したに過ぎないのかもしれない。

 

だから一発逆転ばかり祈ってばいけない。

世の中を罵ってばかりでは、せっかくのチャンスを取りこぼす。

 

部屋の掃除、北東をキレイにする、モノを50個捨てる、などなど日々の具体的な運の高め方も紹介されているので、これらを参考にしながら、「運」を迎える準備をしていきたい。

 

ちなみに、芸人として苦戦していた島田さんが、手相芸人として大成していくその背景にはセンパイとの温かいエピソードがあった。

それを大事にして次の後輩へ引き継いでいく、という御本人の決意は読んでて泣いそうになったなあ(苦笑)

 

そして、“本業”の手相の見方も紹介されている。

読んでみると、知ってそうで、意外と手相の知識って知らないモノだなあ(苦笑)

 

早速見て確認することをオススメ。

島田秀平が3万人の手相を見てわかった!「強運」の鍛え方 (SB新書)

島田秀平が3万人の手相を見てわかった!「強運」の鍛え方 (SB新書)

 
島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方 (SB新書)

島田秀平が3万人の手相を見てわかった! 「強運」の鍛え方 (SB新書)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング