モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

〈蜀・三国統一!〉読書感想:『反三国志(下)』 (講談社文庫)

 

 

反三国志(下) (講談社文庫)

反三国志(下) (講談社文庫)

 

 

 

蜀が三国を統一する仮想三国志の完結編。

 

さすがに蜀が強すぎると思ったのか、劉禅を暗殺させたり、劉備や孔明を統一目前で病死させたり、という微妙な配慮がかえって引っかかる(笑)

 

魏や呉を少しずつ攻略していくのは現実感あっていいと思うけど、肝心の魏と呉の戦略がお粗末すぎて・・・

 

そして史実じゃ病死する馬超が大活躍すぎ

超雲最強遊軍無双しすぎ

もう彼らだけでいいんじゃないかな、と思うほど(苦笑)

 

もしこの展開が史実だったら、卑弥呼は奴隷もって訪問しにきたのだろうか、ちょっと興味が湧くところ(笑)

 

 

反三国志(下) (講談社文庫)

反三国志(下) (講談社文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング