モーション・グリーン

ブログ開設13年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。400冊読破を目指して今日も読んでます。

〈改めて学ぶ、情報と自分の高め方〉読書感想:『未来を変える 情報の呼吸法』 (中経の文庫)

未来を変える 情報の呼吸法 (中経の文庫)

 

 

自分が出来そうなことや、やってみたいことをやり続けていけば、それが大きな渦となっていく。

まさに今の情報発信を軸にした、これからの生き方を示唆した1冊。

 

この手の本は、気をつけて読まないといけない。

津田さんが実感した、発信から始まる新しい展開には、見えない努力やたくさんの時間がかかっていることを。

成功するか、いやそれより、どこへ向かっているのか。 御本人はその当時不安があったのではなかろうか。

自分が今やっていることが、未来につながると信じられる領域までたどり着くには、派手さのない、地味で根気のいることを、もしかしたら続けなきゃいけない、ということを覚えておく必要がある。

 

が、その一方で、小さな一歩を踏み出したもの勝ちなのは今も昔も変わらない。

やり続けていくと、きっと色々なことを、もっと学んで、もっとシェアしたくなる。

そうなれば、自分も周りも、どんどん変わっていけるはずだ。

 

リテラシーはもちろん大事だけど、まずはどんどんインプットして、どんどんアウトプットすべきという意見に大賛成。まずは、一言つぶやいてみるところから、始めてみてはいかがだろうか?

 

欲を言えば、その一歩そのものを楽しめれば、人生そのものが前向きになるんだけどねえ・・・

 

 

未来を変える 情報の呼吸法 (中経の文庫)

未来を変える 情報の呼吸法 (中経の文庫)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング