モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

2019-09-04から1日間の記事一覧

〈忠義は、帝のためにあるのではなく、自分のためにあるのだ〉読書感想:『史記 武帝紀 5』 (ハルキ文庫 き 3-20)

意識を変え、組織を変え、人が変わった。 戦う姿を取り戻した匈奴を率いて、頭屠が漢へ攻め入っていく。 対して、名将を失い、かつての官僚的思考に逆戻りしつつある漢。 またしても、腐敗が始まっていた。 李陵を失い、蘇武も戻ってこなかった。 武帝がくだ…