モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

2020-01-17から1日間の記事一覧

読書感想:『剛心』 第四回(小説すばる 2020年 2月号 [雑誌]) ~ 先行きが不安な今だからこそ、抗え、職人魂~

気がつけば、時間は進み、憲法発布。 そして議会が始まるなど、日本は着実に近代化へ。 が、国民目線になると、憲法の中身知らずに、発布めでたいめでたい、と騒ぐ奥様(爆) どこか大らかなな明治日本の姿はどの作品でも微笑ましいなあ。 といいつつも、前回…

読書感想:『塞王の楯』 第七回(小説すばる 2020年 2月号 [雑誌]) ~ この城主にして、この妻あり(苦笑)お人好しの国を守る!匡介の決意が高まる回~

塞王に守られた人がいた。 その土地をいい場所にしようという思いがあふれていた。 お人好しの城主が守ろうとする街・大津。 図らずも匡介の求めた環境がそこにあった。 それにしても、城主も城主なら、妻も妻(笑)。 今も昔も、本人は善意のつもりで色々言っ…

読書感想:『チンギス紀』 第三十四回(小説すばる 2020年 2月号 [雑誌]) ~ 負けから這い上がる漢、勝って墜ちていく漢~

決戦で敗北した連合軍。 大なり小なりぞれぞれが負けを噛みしめているなか、この漢は西で大きく躍動する。 縛るものがなくなった?ジャムカ。 家族とか、親戚とか、いろんなことが足かせになっていた雰囲気はあったけど、ここまで闘志の炎が燃え上がっていた…