モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

2020-02-17から1日間の記事一覧

読書感想:『布武の果て 第一回』(小説すばる 2020年 3月号 [雑誌]) ~ 時代が動くとき。商業都市・堺 生き残りへの道 ~

上田秀人さん新作が小説すばるでスタート。 舞台は戦国時代 堺。 鉄砲の材料や鉄砲をはじめとした重要品の取り扱いで飛躍的に発展した商業都市。 軍事力をも持ち合わせ、京都での争乱にも対抗できる勢力であり続けたこの地に訪れた転換期。 それは、足利義昭…

読書感想:『剛心 第五回』(小説すばる 2020年 3月号 [雑誌]) ~ 広島に議事堂を作れ!沼尻奮闘記(笑) ~

できる男・妻木に振り回される沼尻奮闘記の回(哀) 呼び出されて広島行ってみたら、日清戦争で一時的に首都機能移転されるから、臨時議会議事堂を作れ、というとんでもプロジェクトが始まることに。 しかも東京と同規模のものを半月でつくれ、だと! 現地では…

読書感想:『塞王の楯 第八回』(小説すばる 2020年 3月号 [雑誌]) ~ 不落の誓い。匡介の脳裏に浮かんだ墜ちない城の姿 ~

絶対に墜ちない城への思い。 二度も落城の憂き目を見たお初一行 つく相手を間違えて没落した京極家 だからこそ、願い続け、今なお求め続けている。 陽気で、どこか上下隔てない大津の雰囲気、けどその中に、失いたくないという恐怖が見え隠れ。 今の状態なら…

読書感想:『チンギス紀 第三十五回』(小説すばる 2020年 3月号 [雑誌]) ~ ケレイトのノラ息子がやらかした!混沌の草原にてテムジン×ジャムカ再会の時 ~

タルグダイ夫婦が草原を越えて金から南宋へ。 内実はともかく、見た目は老後の記念旅行(終末旅行にも見えてしまうが)。 ここまできたら小梁山行きそう。というか行って欲しい・・・ 彼らがいなくなった草原ではマルガーシが覚醒。 母を殺した相手を切り落と…