モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

2020-03-27から1日間の記事一覧

読書感想:『じんかん』(小説現代 2020年 4月号 [雑誌]) ~これぞ次代への挑戦状!松永弾正久秀を描いた傑作現る!~

5月に単行本として発売される作品が小説現代でまるまる掲載。 表紙にもどばーーーんと掲載されており、今号の目玉なことは間違いない。 題材は松永久秀 しかも描くのは今村翔吾さん 『戦国の教科書』でも久秀を描いており、その時点で松永久秀のスタンダード…

読書感想:『波紋』(小説現代 2020年 4月号 [雑誌]) ~夢を断った一太刀 中村半次郎“唯一”の人斬り~

史料上、実は一人しか人を斬っていない“人斬り”半次郎。 その唯一の存在・赤松小三郎暗殺を描いた短編。 “信濃の龍馬”と称された小三郎。 その開明的な知見は、龍馬より早く民主主義・大政奉還を提示したと言われている。 そんな幻の英雄のまっすぐな姿と、…

読書感想:『千年の松』(小説現代 2020年 4月号 [雑誌]) ~決断に必要なのは、感性か理性か。細川幽斎運命の一瞬~

本能寺の変前後、理性と感性との間で揺れ動く細川幽斎を描いた短編。 細川幽斎(藤孝)と言えば、戦国時代の中でも一級の文化人でありながら、数々の武勇伝が伝わる、著名な戦国武将。 まさに二物を与えられた漢だ。 彼の目の前に現れた“自分が滅ぼした名家”…