モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

野球観戦

 仕事帰りに東京ドームへ野球を見に行きました(ひょんなことからチケットをGETしたので・・・)
 ドーム内にはWBSの優勝トロフィやユニフォーム、バッジや写真の展示会が行われていて、並んで何枚か写真を撮ってきました(写真は後日・・・)
 見て思うのは、よくぞここまで登り詰めた、ということ。一時はどうなるかと思いましたが、日本野球のポテンシャルの高さを世界に示した大会でした。優勝後の記念写真を見ると、本当に嬉しそうで、思わずこちらまで笑顔を作ってしまうほど。WBCが今後どうなるのかはわかりませんが、願わくはさらに参加国を広げて、もっともっと盛り上げていってほしいなあ。まあ、来年も日本が世界一であってほしいものですが。。。
 
野球観戦すると毎度思うのですが、やっぱり実際見ると臨場感や迫力感が全然違います。ゴロ打つと思わず身を乗り出してしまうし、ボールが上がれば歓声を上げてしまう、それだけのことをさせてしまう雰囲気がありますよね。

 高橋由伸選手のHRなんて打った瞬間、打球を見失いましたよ(驚)高橋選手のリアクションやライト側の歓声でHRであることに気付きましたが、本当に高い打球だったようです(セコムの看板に当たるほどですもん、推定飛距離は150メートルだとか)
 他にも、例えば普通のショートゴロも、内野手の投げる玉がもう少し遅ければセーフになりそうなタイミングばかり(に見える)TVで見る以上に、あの球場は切迫しているんだなと実感。
 ヒヤッとした場面も終盤ありましたが、なんとか勝てて良かった。巨人は強いですね、優勝はいただきですかねえ。