モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

ありがとうのうたー松田ラボー

 えー、今日はBLACK CATラジオの配信日。てなわけでラジオを聴きながら、原稿を書いている、ペーペー社会人です。

 本日は「ありがとう」について、ちょいと考えてみたいと思います。

 このブログを書く前、というかブログなるものが流行る前、毎週金曜日に欠かさず読んでいたものがあり、それが楽しみでありました。
 それは、松田悟志さんのHPの日記「松田ラボ」。ご存じの方は、結構納得して頂けるのでは・・・

 松田悟志さん、俳優・声優・歌手として現在活躍されている方です。特撮好きの方なら「仮面ライダー龍騎」の秋山蓮(仮面ライダーナイト)と言えばおわかりになるはず。そのほかにも数多くのドラマにご出演されておりますね。
 その松田さんが毎週金曜日に更新されているのが「松田ラボ」(書籍化されてます)。
 

 どんなラボなのかは、実際に見てください。松田さんを観たことのある方も、まだ知らない方もぶっ飛びます(爆)。間違いない!!!
 テレビなどで見たイメージとは全く違う、まるで別人かのようなぶっ飛んだ内容、そのギャップに戸惑いながらも、楽しく読んでおりました(いや、今でも読んでます。)

 そして、毎回感じるものがあるのは、本文が終わった後のPSの内容。
 そこには、真面目に(?)仕事の近況や今後の予定などが簡単につづられていて、最後に、いつもこの言葉で締めくくられています。「いつも(本当に)ありがとう」

 何でしょう、すーーっとこの言葉が胸に入ってくるんですよね。『ありがとう』と書くなら私も、今この場で書けるし言える。でもそれらと、松田さんの『ありがとう』とは全く違う気がします。
 無機質なこのネット空間で、暖かい何かを感じさせてくれるのはなぜなんでしょう・・・

 言葉って不思議、人や状況、聞く人の心の持ちどころによって感じ方が変わる無形の存在。
 その不思議な存在に命を吹き込む、それができればいいなあ、そう思う今日この頃です。
 ちなみに「松田ラボ」、明日更新です。