モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

本屋orネット?

 最近、ブログ関係の本を読もうと思い、こんな本を読んでます
 プログ進化論 ― なぜ人は日記を晒すのか
  
 この本、題名と副題に惹かれました。なんでかというと、ブログ=日記=秘匿するものという考えを私も持っており、なんで日記感(と呼称します)が変わったかのかな?と、2つのサイトを持つ身でありながら疑問に持っていたからです。
 もうひとつは、なぜブログが流行っているのか?という理屈・仕組みをきちんと知りたくなったからですかね。これは大学時代に所属していたゼミの影響もありますが、世の中の“本来の”システム・仕組みを知ること(理解すること)で、現状の把握や新たな論点が見えてくるもんだと思っているので(ましてやブログは個人で多数の人々に発信するもの。理解しておくことは発信者の責任でもありますし)

 で、読んでいる途中なのですが、なかなかおもしろいです。なんとなくでしかブログやSNSを知らない方は特に、ブログがもたらすメリットや利用方法など色々書いてあって、可能性の大きさや幅広さを知ることができると思います。ちなみに私のような「内向きな話題はSNS、外向きな話題はブログ」という考えは決して珍しい発想ではなく、同じような考え方の人は他にもたくさんいるのだとか。興味ある方は是非どうぞ(文庫なのでそんなに高くはないですし)

 で、なんで書籍の話しになったかというと、実はわたくし、初めてネット上で本を購入しました。まあ、我が業界の本なんですが。
 本屋での本の購入とそこに至るまでのプロセス、本屋でのブラブラ感を至上の喜びとしていた私ですが、仕事をしていると、どうしても本屋開店時間にいけないこともしばしば。ましてや、土日などで行っても本がないとなおショック、なのです。
 そこで、もし読みたい本があり、購入も決定しており、かつ事前に中身を見なくても大丈夫(つまり本屋に行って手に取ってみなくてもいい)な場合に限って、ネット書店を利用しようと、いうわけです。

 実際やってみると楽ですねえ。これで家に(最寄りのコンビニに)確実に(これが大きい)本が届くわけですから。まあ、本は割引がないから値段を気にする必要もそんなにありませんしね。ネット上での本の購入を利用している人が増えているというニュースを見たことがありましたが、なるほど、納得できるかも。

 とはいえ、本屋に直接行ってわかることや楽しめることがあるのも事実(上記の本は本屋で偶然見つけ、手にとってから購入したもの。書店ならではの出会いです)。色々なサービスを上手に使いこなしていくのも、1つの知恵、といったところでしょうか・・・