モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

仮面ライダーカブト  第16話「俺を信じろ」感想

 カブトは今のところ、2話完結構成で進んでいるので見やすいですねえ。15話で種(?)をばらまき、16話で完結、と。今回は3ライダー全てを巻き込んで、さらに各キャラの良さまで表現させていて、今回もおもしろかったです。  ○我が名は天道寺  なんと偽名使ってZECT入隊、しかもいきなりシャドウの隊長、と下働きの加賀美からすれば納得できないこの人事。深読みすればZECT側にも色々思惑がありそうなんですが、天道からすれば潜入成功、といったところでしょうか。  この後の展開を見る限り、天道の狙いがシャドウ隊長ではなかったのかなあ、と思ったりもしてます。隊長就任は予想以上の就任ではなかったのでしょうか・・・まあ、天道からすればきちんと自分を買ってもらったので満足なんでしょうが(笑)  ○小悪党、大悪党には敵わず  この人事に納得できないのが影山。三島にも直訴しますが取り合ってはもらえず・・・当然といえば当然なのですが、ここが組織人間の限界。加賀美のように一筋に動ききれないのがひねくれ者の性なんでしょうが(笑)おまけに謎の隊長(爆)天道寺にはこき使われる(天道側からすればそうでもないんでしょうが)と、いいことなし(ザビーなのに平隊員に逆戻り、居づらそう)  余談ですが、規則にやかましそうなチーム天道寺。きっときれい好きで細々しているんでしょう。そして挨拶に口うるさい体育会系(笑)でも隊長は頼りがいありそうなので入ってもいいかな(?)  矢車役の徳山秀典さんBLOGで矢車シャドウ隊員募集してましたが、この勢いで天道寺シャドウ隊員募集したらたくさん集まりそうですね(少なくてもここに1人)もっとも「隊員?おれ様にとって、人類全てが俺の部下なのだがな」(by天道寺)なコメントが帰ってくるでしょうが・・・  このイライラを払拭すべく、新隊長失脚を狙うべく風間を襲撃。「隊長の命令だ」と襲撃の理由をばらし(ウソ、影山の独断)、風間に天道寺を襲わせる小悪党な考えのようですが、結果としては天道寺にばれ、風間に頭を下げさせられ、サルの皿洗いをやらされ、挙げ句の果てに“駒扱い”した‘元隊長’加賀美に洗い方を始動されると散々な状況に、私以外にも溜飲を下げた方は多かったはず(爆)影山はこのあとさらなる事態に出くわすことに・・・  ○狙われる風  一方、天道のZECT入隊&勧誘に驚く風間。全体の流れからすると、天道が風間を誘う理由はないのですが、思いっきりZECTになりきっているのだろうか・・・風間はおもしろくない。ある意味自分と同じだと思っていただけにショックだったのでしょうね。  その相棒のゴンはひよりとなんだか良い関係に。でもゴンの言うとおり、風間は女性なら誰でもいいのだろうか?ついにひよりにも手を出そうとしますが、まあ、結果が描写されていないところを見ると(つうかカット?)まあ、断られたんでしょうかね。でも風間は断られて良かった。これで無理矢理メイクした日にゃあ全国数千万人の(?)『天道×ひより』ファン(もしくはひよりの(ヘアメイクを含む)メイクは天道にさせてあげたい方々)の目の敵になるところでしたからねえ(?)  そこに影山ザビーが襲撃。風間は誤解して天道へ抗議に(ゴンがフォローするあたり、この2人やはりいいコンビです。ちなみにゴンは加賀美より天道の考え方を理解してますね。天道×ゴンへ変わってもいいかも・・・?)でもあっさり謝罪し、部下に頭下げさせると逆に許す当たり、人がよいです(もっと嫌みをぎゃああぎゃあ言うかと思いきや)  ○加賀美危機一髪?  ついに病院へ潜入した加賀美。でももくろみや予想なしでいくあたり、危ない気がするんですが・・・案の定、現れたのはドクター天道(寺)。今回はZECT権力使っての潜入だそうで(コスプレ好き?)  精密検査させ、手術台にまでたつこの男。さすがに手術はできないだろう~と思いつつ、いや、でも見てみたかった気も。。。  結果としては、あの外科・若林の擬態がなんと3体もいたことが判明。同時に調べるためにZECT入隊を選んだ天道。これでZECTには完璧に顔が割れたという危険性も孕んでいるのですが、これが後々面倒なことになりそうな気が・・・  とはいえ、からくりが割れた以上遠慮は無用。天道・風間・そして影山がそれぞれ変身して、3人共闘して、ワームを迎撃します。  カブト・ドレイク組は問題ない(ドレイクの格闘下手をカブトが有り余る格闘センスでカバー)としても、ザビーはやけに大苦戦。パンチ喰らってもびくともしないシロアリワーム相手に次第に後退していきます。  ○双極の攻防1  カブトが2体を引き受ける間に、フルヴァージョンのライダーシューティング炸裂。が、カブトのすぐそばをかすめる際どい攻撃。カブトに当たるかもしれなかっただけに・・・やはりこの2人、すんなりうまくはいかないようです。。。  逃したシロアリワームを追いかける加賀美。汚名返上・存在証明がかかっているだけに執念がにじみ出ています。自分1人でなんとかする、その無謀さとまっすぐさを「おもしろい奴だ」と認める天道がこっそりサポートします。  加賀美が弾丸を撃ち込むまでにクロックアップでワームを追いつめるカブト。凄まじい早さのラッシュは惚れ惚れしました。カブトかっこよすぎです、そして最強すぎ(爆)  加賀美が見たのは弾丸を受けて爆発するシロアリワーム(実際はライダーキックで爆殺)自分が倒したと大喜びする加賀美。サブタイトルはさしあたり「必殺仕事人カブト」といったところでしょうか?ある意味優しいだまし方で加賀美の自信を回復させた天道。加賀美の苦しい組織内での戦いは続きますが、己を信じること・胸を張ることはとても大事(天道ほどなくてもいいので)だと思うので、ふてくれすぎずにガンバ!  ○双極の攻防2  何げに今回はバトル比率多いですね。見応えあります。  さて、こちらは大苦戦のザビー。クロックアップしても歯が立たず、勝手に(?)クロックオーバーして変身解除。ついに自信の牙城だったザビーでさえ崩され呆然とする影山。しかもザビーに変身したのはゴローちゃ、じゃなかった三島どの。  その後のコメントからして、ザビーゼクターに選ばれたわけではなく、無理矢理変身させたということのようです。しかし、ゼクターを掴み取ったあのジャンプ力を見ると、こいつ本当に人間か?と思ってしまうのですが・・・果たして彼の正体は。。。  三島の正体はさておき、三島ザビーは圧倒的な力でワームを追いつめます。最後はノーマルパンチで撃破してしまうあたり、変身者の能力はザビーのポテンシャルに大きな影響を与えるようですね。  まるで子羊のような表情で三島に迫る影山。幸い隊長には復帰でき、ザビーも没収されずに済んだものの、影山に傷跡を残したのは間違いなさそうです。今回は「自信を回復していく加賀美」と「自信を喪失していく(挫折を味わう)影山」の対比が印象に残りました。影山に与えられた新たな任務は・・・ゴン襲撃?加賀美とは別の部分でなりふり構わなくなってきた影山に危険信号が灯ってきました。矢車さーん、出番ですよーーー  ○三島の狙い  冒頭で触れましたが、やや深読みすると、三島は天道の素性を見抜いた上でZECT入隊(シャドウ隊長)にしたと考えられます。そうなると、天道と三島(ZECT)はお互いを利用し合ったことになりますね。どこまでお互いは理解した上でこの人事は行われたのか・・・今後の展開を考えると頭の隅に入れておいてもいいかもしれませんね。  ○次回予告  ・カブトVSドレイク   ・ゴンのよみがえる記憶。果たして彼女は何に巻き込まれたのか?そしてなぜZECTはゴンを狙うのか?  ○今週の適格者  わははははははあああーーーー  あーおもしろかったあ。今までの中でベスト3に入るおもしろさでした。加賀美のツッコミ、天道の(どこかで聞いた?フレーズ)問いかけ、自分を一生懸命推す加賀美。いやーツボでした。もう一回くらい加賀美に変身の機会を・・・