モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

BLEACH 100話感想

 祝・祝100話!!2クールで終了するアニメが最近の多くを占めている今日、よくぞここまで金字塔を打ち立てました。これもスタッフやキャストの方々、何よりこの世界観を作り出した久保先生のたまものです。OP見ると、バウント編が終了しても、次の長編(破面編?)が始まりそうですし、劇場版も公開するし、益々盛り上がるBLEACH。微力ながら、ワタクシもガンガン盛り上げますよーーー  ○束ねるもの  今回は砕蜂、彼女のあきらめない強さの勝利といってもいいですよね。夜一の助けを心の奥で求めているような描写がでたとき「夜一が助けてくれて、再び2人で馬橋を倒すのかな?」と思っていたのですが(それだけセットで連想されるコンビということなのでしょうが)彼女1人の力で、最大の危機を乗り切りました。そう、彼女だって13隊の隊長。甘く見てはいけませんね。部下を大事にするところもいいですね。  BLEACHでは意外と見られない打撃戦が見られたのも見物でしたね。余談ですが馬橋、浮いていませんでした?  ○地味に活躍  地味にがんばったのが狛村、檜佐木コンビ。隊は違えど、この2人は失った悲しみの中にいる2人なんですよね、よく考えたら・・・とはいえ、狛村隊長、久々の出番で大奮戦、ザコキャラ(?)退治だけじゃなくて大物撃破の出番が回ってきますように(笑)  さらに、意外な2人が大怪獣頂上決戦(爆)インパクト強すぎです。。。ますます一護の出番が減っていく・・・  BLEACH バウント篇 5 (完全生産限定版)