モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

つづけること

 久々に、近況報告を兼ねて、つらつらと・・・

 この職業、特に何もないときはそこそこ早めに(といっても7時以降ですが)退社できるのですが、何かあると地獄のようなスケジュールが待っています。ある意味寒暖の激しい業種なのかもしれません。もっとも、何年も同じクライアントとお付き合いしていれば、年間の予定や傾向も見えてくるので、そうするとまた心の余裕もでてくるのかもしれませんが・・・
 また、余裕ができたからと言ってのほほんとするわけにはいきません、とはいうものの、まだまだ新規開拓というわけにはいきません、そもそも勝手がまだわからない、というところがあります(まあ、言い訳するな、と言われますが)。そこらへんの精神的な疲れと肉体的な疲れの中で、ブログ書いているのが今の状況です。

 久々にこれまで自分が書いてきた記事や投稿日時を見ていると、一時期、全くと言っていいほどブログを書かなかった時期がありました。それこそ2週間に1回くらい。これは自分でもよく覚えていまして、要するに前述した疲れがピークに達していたので、帰宅→夕食→風呂→バタンキューという流れの連続でした。(かなり多くのミスをしたので、それでこってり怒られたことも大きかった)書くとか書こうとかいう考えから、次第に遠ざかっていったことをぼんやりと覚えています。
 以前、ブログ離れの原因の1つは、更新が面倒くさくなったから、と新聞に書かれていました。ある意味、私もそういう状態だったのかもしれません。

 でも、今再び(頻繁に、とは行きませんが)更新をしているのは、ダラダラながらも(細々と)更新するのを続けたからなのだな、と思っています。要は止めなかったのがよかったのだと。

 何かを始め、始めたときの気持ちを忘れることなく続けられたら、それは最高にすばらしいことですが、残念ながら、そうそううまくはいかないもので、人間誰しも気がゆるんだり、手を抜いたりすることがあります。いわゆる中だるみというやつです。そこで止めてしまうと、次それを再会するのには、予想以上の気力と労力を必要とするものです、これは自動車のエンジンや自転車、走ることなどを想像されると、イメージしやすいと思います。そう、例えペースを落としたとしても続けることが大事なんです。中だるみの時期は、いつか峠を迎えます。周りの状況や自身の欲求などで、再びそのことに気が入り始めるときは、必ず来ます。でもその時に諦めていたり止めていると、せっかくのやる気がしぼんでしまいます。細々でいいんです、続けることが大事なんです。

 「小説家になるにはどうすればよいですか」この問いに、某小説家の方はこうおっしゃっていました。「毎日机に向かうことです。どんなに疲れていても、かならず机の椅子にすわることです。」
 続けりゃいいということではありません。でも続けることは、たくさんの葛藤の中からアナタが選んだ道なんです。みんなできる事じゃないんです。胸を張っていいんです。
 私のように、帰宅してバタンキューしている方はたくさんいらっしゃると思います。それはそれで大事なことです。仕事優先ですから。でもそこから+α何かしようとしている方、既にしている方は、本当にすごいと思います。私も負けずにがんばります!!

 もうすぐ今年も終わります。ブログ始めてから、あと4ヶ月弱で1年。そこまでに(計)250件まで記事を増やしたいなあ(あと100件)。今まで見てくれた方ありがとう。コメント・TBしてくれた方ありがとう。1つの誇りです。波ある更新ペースですが、これからもお付き合いください・・・