モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

2008年 記事別アクセス数ランキング!!

 というわけで、  遅くなりましたが明けましておめでとうございます(-_☆)  本年も、当ブログにどうぞおつきあいくださいませ・・・  今年1発目の記事は昨年の記事別アクセス数ランキングの発表からはじめたいと思います。  (ちなみに記事別アクセス数については、Google Analyticsでのカウントを用いています。アメブロだと1年間分のデータ保存ができないので)  ◆第10位      ジージェネスピリッツ、プレイ中 その2    前の年(2007年12月)に投稿してからじわりじわりとアクセス数が伸びた1品。SDガンダム Gジェネレーションスピリッツ発売直後?だっただけに見ていただいた方が多かったのかな。ただ、攻略法なら攻略法、プレイ日記ならプレイ日記と明確にすべきだったのかな、とやや反省も残るものです。  ◆第9位       楊令伝 第17回感想   昨年になって俄然はまり出した、北方謙三の傑作小説、連載の感想です。さすがに連載の感想を書く方は少ないのか、google検索で「楊令伝 感想」でずーーーっと上位検出されています。それだけにもっとアクセス数が伸びて欲しものの1つです。  ◆第8位       劇場版BLEACH The DiamondDust Rebellion もう一つの氷輪丸 感想   2007年上映されたBLEACHの劇場版第2弾の感想です。テレビで放送されたものの感想とは異なり劇場版の感想とあって、「ネタバレ記事なんだけどどうしようかなあ」と思いながら深くつっこまないようにあさーく書いていた記憶があります(笑)  ◆第7位       機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン #7「再会と離別と」感想   2ヶ月前にUPしたばかりなのに、ベスト10にランクインしてしまう、恐るべしガンダム00嬉し泣きガンダム00に関しては全ての話に感想を書いているわけではないのですが、その書きたいボリュームの多さに圧倒されながら感想をUPしております。まさに自分の衝動との体力勝負です(?)  ◆第6位       小説 機動戦士ガンダム00 1感想   これまた00関連の記事がランクイン。コードギアスもそうですが、文章化されると映像では気付かなかったことや曖昧なまま過ぎていたことが明確になって、理解が深まります。謎が増えることもよくありますが(笑)   ちなみにファーストシーズンを網羅したこの小説版は全3巻構成。すでに機動戦士ガンダムOO (2)ガンダム鹵獲作戦 (角川スニーカー文庫)機動戦士ガンダム00 (3)フォーリンエンジェルス (角川スニーカー文庫)が発売しておりますので、復習や新発見を兼ねて、是非ご一読を。  ◆第5位       小説 コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN―1― 感想   00に続き、コードギアスR2の小説がランクイン。前作からこの小説版は本編に準拠しながらも独自路線で進行し、それでいながら本編を補完し、作品の魅力をさらに引き出している傑作なのですが、R2になってからも、この流れは健在です。まだ読んでいない方は是非読んでみてくださいな☆   ちなみに(09年1月現在)R2の小説版は3巻までが発売中。前作同様あと2巻はでるかな?   ・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN―2― (角川スニーカー文庫)      ・コードギアス 反逆のルルーシュ R2 TURN―3― (角川スニーカー文庫)   ↓そして、本編を補完する番外編が発売中。ラウンズのジノ・アーニャをそれぞれ主軸に添えた短編にを含めたストーリーが掲載されています。必読!!   NEWコードギアス 反逆のルルーシュ R2 ナイトオブラウンズ (角川スニーカー文庫)  ◆第4位       機動戦士ガンダム00 #24「終わりなき詩」感想   やっぱり00強しロケットこのあたりはファーストシーズンのクライマックスで非常に内容の濃い展開だったことを覚えています。もしセカンドシーズンがあることを知らなければバッドエンドで終わりそうなこの展開を呪っていたかも(笑)  ◆第3位       【ネタバレ有注意】劇場版BLEACH Fade to Black 君の名を呼ぶ 感想   なんとなんと、20日ほどまえにUPしたばかりのこの記事が、すさまじい勢いで3位です( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚記事内でも繰り返し言っていますが、BLEACHのこれまでの劇場版の中でも最高傑作であると断言します。まだ観ていない方は本当に急いで、劇場へ!!  ◆第2位       フルメタル・パニック「せまるニック・オブ・タイム」感想   第2位は、フルメタの新刊の感想。実は隠れた?ベストセラー文庫なだけに注目度も高かった1冊でした。内容は未だに読んでも難解なところがありますが、そこがフルメタ。読んでも読んでも飽きさせない至高の物語。次が最終巻(本編)と噂されているだけに、今からハラハラしています。今年中にでるかなあ。  ◆第1位       機動戦士ガンダム00 #23「世界を止めて」感想   栄えある第1位は、やっぱり00。そしてセカンドシーズンの現在においても大きな影響を与え続けているロックオン=ストラトス(本名:ニール・ディランディ)の死。未だにこの回をDVDで観て、涙を流す俺って・・・  というわけで、年間ベスト10でした。また機会があれば、もうちょっとみんなに読んで欲しい&拾って欲しい記事ランキングなど、色々やってみたいと思います。ではまたーーー  ↓の評価ボタンを押してランキングをチェック! 素晴らしい すごい とても良い 良い  TREview