モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

仮面ライダーW 第33話 『Yの悲劇/きのうを探す女 』感想

 内容よりも、1つ1つの話の中に込められてるアイディアや、スタッフの方々の熱意に目がいってしまう最近のW  この33話もそう。  全く同じ動作を、相手がいなくても行うってアナタえっ神業ですよ。高岩さん(Wのスーツアクター)の底力に感無量です(笑) ◆きのうを探せ?  というわけで、内容よりもWの動きやら、「イエスタディ」ドーパントの複雑な?能力に目がいってしまうワタクシ(;^_^A  冒頭でも触れましたが、全く同じ動作を相手がいなくても行えるWに脱帽です。もちろん翔太郎クンも(痛々しい?)  まるで以前の人形遣いに操られたかのように、昨日の動きを忠実に行うという設定が奇抜?ですし、一連の動きの中で、変身する際に飛び降りながら行うことで、フィリップが変身せざるを得ない状況に持って行くという伏線もgood。前回は翔太郎<フィリップだった力関係が、今回は翔太郎>フィリップになっていたのもツボでした。  霧彦の妹さんはかなりの策士ですな策その夕子(雪絵)のおかげで、霧彦さんが再び見ることができるとは(涙)  次回は、新規シーンもあるようですし。  それにしても講演会で大暴れすることになってしまったW。ニセライダー事件以上のイメージダウンは避けられない?   ◆その他 ・「色気づきやがったか、あのハーフボイルド」「お前の頭を探してこい」など、ツッコミが冴えまくりな33話。ま、あの翔太郎君見たら、誰だって言いたくなるよねえ。 ・その‘ある意味’おいしい役回りの翔太郎君。2日間連続のネコのマネ?所長に竜クンにまで見放される痛々しい姿・・・本当に彼は主人公なのか(爆) 〈今日のW〉 ・サイクロンジョーカー ・ヒートメタル ・サイクロンジョーカー エクストリーム

仮面ライダーW Vol.4 [DVD]
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2010-05-21) 売り上げランキング: 139

仮面ライダーW(ダブル) 変身ガイア鳥 エクストリームメモリ仮面ライダーW(ダブル) 変身ベルト DXアクセルドライバー仮面ライダーW(ダブル) VOL.5 [DVD]仮面ライダーW(ダブル) VOL.6 [DVD] ブログランキング・にほんブログ村へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン ↑投票受付中です。