モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【2013年読破本98】徳川某重大事件 殿様たちの修羅場 (PHP新書)

徳川某重大事件 殿様たちの修羅場 (PHP新書)
徳川某重大事件 殿様たちの修羅場 (PHP新書) 徳川 宗英

Amazonで詳しく見る by AZlink

 略歴見るとリアル御三卿生まれ(!)の著者が、親族(祖先)から伝えられた話と、御自身?の研究と徳川からの目線を基に綴った、徳川家にまつわるエピソード集。

 タイトルに「~重大事件」とあるけれども、ホントの重大事件はごくわずか。まあ、いたしかたないとはいえほとんどが徳川礼讃(笑)単なるエピソード紹介であれば気にならなかったが、エピソードごとに徳川家の政策を持ち上げるのはいかがなモノか・・・

 明治以降の徳川家(徳川出身者)の活躍は、なかなか知られていない方々もいらっしゃるので一読の価値がある。その一方で、戦国・江戸時代エピソードは目新しい事項が無く、定説をなぞった解説がほとんど。かえって徳川持ち上げすぎて飛ばし気味に読んでしまった(苦笑)できれば自家ならではの隠された話しとか、異なる解釈など、付加要素が欲しかったところ。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村


本・書籍 ブログランキングへ