モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【2013年読破本160】英傑の日本史 風林火山編 (角川文庫)

英傑の日本史 風林火山編 (角川文庫)

 

どうも、井沢さんの著書は、こういう武将ごとの短編方式だと、おもしろさが半減するなあ。

 

もちろん、本書でもいろんな人に噛みついているし(苦笑)

武田家の武将紹介を通して、教訓じみたことも紹介している。

 

おなじみの井沢節は出てきてはいるのだけど・・・

 

武田家の武将や武田家の歴史初心者にとっては、わかりやすく入りやすい形式。

中級・有段者になると、当たり障りない内容に見えてしまう。

(結構マニアックな方は出しているんだけどね)

 

 

おそらく井沢節は、私たちが知る日本史や、通説のカウンターとして初めて活きるのかもしれない。

私たちもそれを求めているのかも。

 

 

英傑の日本史 風林火山編 (角川文庫)

英傑の日本史 風林火山編 (角川文庫)

 
英傑の日本史 風林火山編

英傑の日本史 風林火山編

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング