モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【2014年読破本66】進撃の巨人(13) (講談社コミックス)

 

 

進撃の巨人(13) (講談社コミックス)

 

 

新章突入。

 

前巻までの謎が整理され、進むべき先と巨人化の新たな使い道が見えてきた。

 

と思ったら・・・

 

今度の舞台は対人間、

知らなさそうで知っている人間がいる、巨人と人間の謎。

 

エレンが巨人化できる理由

そして、コニーの村にいた、巨人の正体。

 

どうして、というべきか。

やはり、というべきか。

 

エレンたちが知らない、人類が握っている巨人の謎に、迫っていくことになりそう。

ヒストリアが鍵と言われている理由が明かされるのかな?

 

その一方で、久しぶりのギャグタッチな場面や、みんな集結の懐かし絵が出てきたり。

少しは一息付ける所も出てきたなあ。

 

あと、表紙がカッコイイんだけど、

ミカサ、それ鈍器じゃない(爆)

 

 

進撃の巨人(13) (講談社コミックス)

進撃の巨人(13) (講談社コミックス)

 
進撃の巨人(13) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(13) (週刊少年マガジンコミックス)

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング