モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【2016年読破本77】名探偵コナン 89 (少年サンデーコミックス)

 

名探偵コナン (89) (少年サンデーコミックス)

 

 

安室・赤井の因縁

羽田浩司が一気に超重要人物へ

灰原と世良側のあの娘との共通点らしきものも提示され、コナン本筋の伏線回収が加速してきた巻。

(あ、そういえば世良と蘭、蘭とあの娘も関係があるんだっけか)

 

それぞれの事件も、少年探偵団の証言がバラバラな事件や、コナンまさかの暗号大苦戦事件など、比較的推理モノとしても難しく読み応えがあったエピソードが多かった。

 

それにしても、あの薬を飲まされたリスト、初めから設定されていたのだろうか?

青山遠謀ハンパない・・・

今のところ、黒の組織へは枝葉から少しずつたぐり寄せてる感じが強い。

何回か、本体へたどり着きそうな感じあったけど、この枝葉、どこかで繋がっていくのだろうか?

 

また、灰原が作っていた薬が、コナンや灰原が小さくなった薬と違うものだった、という衝撃的な事実がさらっと出てきたけど、これ、あの娘との関わりで関係してくるのだろうか・・・

(まあ、灰原本人はそれほど重要視していなかったが)

 

その一方で、千葉刑事が苗子ちゃんの贈り物で体重操作されているくだりは爆笑モノ。 (身元不明からの贈り物を指示通り摂取するのはどうなの、というツッコミはあるけど)。

うん、女心は難しい(汗)

 

 

 

名探偵コナン(89) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン(89) (少年サンデーコミックス)

  • 作者:青山剛昌
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/05/13
  • メディア: Kindle版
 
名探偵コナン (89) (少年サンデーコミックス)

名探偵コナン (89) (少年サンデーコミックス)

  • 作者:青山 剛昌
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/04/15
  • メディア: コミック
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング