モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【2016年読破本96】新 仮面ライダーSPIRITS(13) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

新 仮面ライダーSPIRITS(13) (KCデラックス)

 

 

V3とライダーマン、一つの番組で共闘し、別れた二人がそれぞれの場所で復活!

さらに、成長した少年仮面ライダー隊の大活躍、と当時見ていた方にはたまらないシチュエーションだったに違いない。 (僕は再放送だけど、それでもこみあげてくるものがあった)

 

力を失い、それでも闘い続けてきた風見。

変身できないことで窮地に陥り、あのときと同じ己の無力さを嘆いたけど、何かを成し遂げられないこととは違う。

今巻はライダーという立場を捨てた(?)結城との違いが鮮明になったけど、それでも風見には仲間がいて、彼らが風見に風を届ける場面は感動モノ。

 

地下鉄(丸ノ内線)で繰り広げられる白熱の超高速バトル、相変わらずの敵組織ゴタゴタ(苦笑)その緊張感の裏でハトを用いた伝達、ライダーとサポートメンバーが一丸となった共同作業という激熱な展開は、「仮面ライダー」という番組が、改造人間だけの物語ではないことを示した感じがする。

 

これで再び10人そろい踏みかあ(嬉)

スケルトン?化したV3が気になるところ。これはパワーアップ?それとも時限式の危険型フォームへの変貌ということ?

すんなり全員集合、ということにはならないのかも。

ゼクロス話しも再び動き出しそうだ。

次巻が楽しみ

 

 

 

 

新 仮面ライダーSPIRITS(13) (KCデラックス)

新 仮面ライダーSPIRITS(13) (KCデラックス)

  • 作者:村枝 賢一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2016/05/17
  • メディア: コミック
 
新 仮面ライダーSPIRITS(13) (月刊少年マガジンコミックス)

新 仮面ライダーSPIRITS(13) (月刊少年マガジンコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング