モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【秦を倒すのは良だよ】読書感想:『龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(5)』 (講談社コミックス月刊マガジン)

 

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(5) (講談社コミックス月刊マガジン)

 

 

劉邦、そして張良にとって最大の強敵となる項羽が本格的に動き出す。

そして策士・范増が現れ、張良との間で早くも駆け引きが本格化。

今回だけ読むと、張良の方が、項羽と相性良さそうだなあ。

 

張良は後難を排し、大望を果たすため一度劉邦のもとを離れる。

秦をたおし、韓の復興に向けてさらなる一歩を踏み出すことに。

張良が留守の間、劉邦がおとなしくしていればいいけど(苦笑)

 

それにしても項羽VS窮奇はまんま修羅の門(刻)バトルで、読んでて実家に戻った気分になった(笑)

力に任せて、豪腕をふるう項羽に対し、かわしながら技を極めていく窮奇。

まんま陸奥圓明流、こいつがもしかして先祖、だったりするのか(爆)

 

結局勝負はお預け。

振り返れば、本来は戦う必要、なかったのかも。

良くも悪くも黄石の存在がどんどん大きくなっているのが、今回の誘拐(拉致)未遂を通じて気がかりになってきたよ(苦笑)

どこか怖く、読めず、それでいて憎めない項羽は、史実(原典)通りならラスボスになるのだけど、最期は今回のように窮奇との一騎打ちになるのかなあ。

まあ、そもそも、コイツ倒せるのか?という疑問が湧き続けているのだけど・・・

 

この先に控えるは、秦の崩壊。 そして項羽の飛躍と劉邦の危機。

まだまだ先ではあるが楽しみだ。

 

 

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(5) (月刊少年マガジンコミックス)

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(5) (月刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:川原正敏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/01/17
  • メディア: Kindle版
 
龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(5) (講談社コミックス月刊マガジン)

龍帥の翼 史記・留侯世家異伝(5) (講談社コミックス月刊マガジン)

  • 作者:川原 正敏
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/07/14
  • メディア: コミック
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング