モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【託された未来】真実の航跡 第8回(小説すばる 2018年 8月号)

小説すばる2018年8月号

 

前回、ようやく現れた起死回生の証人。

これが頼みの綱

期待して、今回の第8回。

 

出てくる機会すらない結末

 

「えーーーーーーーーーーーーー!

 

そりゃないよ伊東さん(涙)

あの煽りは何だったんだ(苦笑)

 

予想していたとはいえ、五十嵐はやはり助からなかったか。

 

でも、ここでバッドエンドとはいかない。

 

ここまであがいたその過程こそ、

次への希望

日本再生の道しるべ。

 

 

振り返ってみれば、仕事とは言え、敵味方に分かれて、初めてわかる、仕事や国家への感覚の差。

日本人同士が険悪になり、外国人の中に心通じる者ができたという

皮肉な相関図が生まれた(涙)

 

 

先々は不安だらけ。

それでも、託された。

 

 

鮫島が掴んだその想いがどこへ向かっていくのか。

いよいよ次回、最終回。

 

小説すばる2018年8月号

小説すばる2018年8月号

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング