モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【大勢の仲間の思いを乗せて】読書感想:『キングダム 14』 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

飛信隊完全敗北!

龐煖強すぎる・・・

 

普通の少年マンガなら、ここまで極限の攻防になったら主人公達の勝ち(とはいかなくても引き分け)へ導くだろう、と思う。

そこはキングダム、すんなり信達を勝たせない。

大きな壁として、宿敵として、きっとこの後も脳裏に残り続けるのだろう。

 

そして、退却宣言の後に待ち構える敗走のとき。

負けたらこうなる、という過酷な現実が待ち構える。

敵に背を向けたら、いかに勇猛な兵士でも弱気になり、追う方は勢いづく。

 

辛すぎる追い打ち。

仲間達の死。

特に尾到の最期が泣ける・・・

 

主力がどうにか生き延びたものの、半数以下に減ってしまった飛信隊。

数日前の栄誉が一変してしまう。

それでも、全て背負って、彼らはまた戦場へ。

 

あれだけボロボロになっても、比較的すぐに戦場へ戻るのだから、兵士の体のつくりかたって、今とは違うんだろうなあ。

 

よくよく考えたら、この夜の惨劇って、全体から見たら単なる遭遇戦でしかない。

犠牲も数だけみたら軽微。大きな流れにも変更はなし。

 

一層切なさが募る(涙)

 

そして本戦では、先行していた蒙武と龐煖が遭遇し、総大将・王騎もいよいよ前線へ。 総大将同士の戦いも想定されながら、一連の合戦、いよいよクライマックスへ・・・

 

キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 14 (ヤングジャンプコミックス)

  • 作者:原 泰久
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/06/19
  • メディア: コミック
 
キングダム 14 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

キングダム 14 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:原泰久
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2012/06/22
  • メディア: Kindle版
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング