モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【立身出世の先に待つ苦難】読書感想:『第三の陰武者 1』 (SPコミックス)

 

第三の陰武者 1 (SPコミックス)

 

 

サクセスストーリーは万人に来ない。

そして、経験無き者にとって、未来は希望しか眼に入らない。

その通りになる、以外のことを知らないのだから。

 

 

飛騨国

立身出世の夢を持ちながらその機会が無かった主人公。

いつもの怠惰な日々に降って沸いたお城へのお召し。

 

ついに俺も武士か!

と行ってみたらなんと主君の陰武者役(しかもセンパイが二人!)。

 

ここで始まる主君の完コピ生活。

慣れるまで相当大変そうだけど、役目終われば生活は保障されており、何も無ければ楽しそう・・・と思っていたら、今度は本当の陰武者として合戦へ。

 

そしてその合戦での衝撃的な事件から、三人の陰武者たちの運命は大きく変わることに・・・

 

原作未読ではあるけれど、他の作品では取り上げられない陰武者の日々と役割の壮絶さに、序盤のお気楽感覚が吹き飛んだ。

 

言い聞かせる自らの幸福と、感じてしまう喪失感。

 

あっという間の一気読みだった。

次巻もすぐ読もう。

 

 

 

 

第三の陰武者 1巻

第三の陰武者 1巻

 
第三の陰武者 1 (SPコミックス)

第三の陰武者 1 (SPコミックス)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング