モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

【大亀流 面子揃う!】読書感想:『我間乱~GAMARAN~(13)』 (講談社コミックス)

我間乱~GAMARAN~(13) (講談社コミックス)

 

 

 

我間・可士太郎と別行動をとり、城下へたどり着こうとしていた真さんと善丸。

 

目を付けられた二人は無宝流の襲撃を受ける。

次から次へと敵方は戦力を導入。しかも刺客たちの中には幹部クラスの姿も。

 

多勢に無勢。追い込まれていく真さんと善丸。

しかし伊織が、爺さんズが、さらに中泉弓矢一門が参戦するなど、援軍が続々。

そしてチームプレーで危機を乗り切ろうとする展開。

我間乱にしては珍しく、少年マンガっぽい(笑)

 

しかし敵も幹部クラスとなるとすんなりとはいかない。

普通なら形勢逆転で真さんたちに討ち取られるところだが、まだまだ底力見せず、恐ろしさを一同に知らしめた。

 

こりゃ、一騎打ちでも相当苦戦することは目に見えてきたぞ。

次回以降はどのような形で相対することになるのか。

少数対多勢となると、体力や傷の蓄積で勝敗が左右される、おなじみの心配ごとがつきまとう。

幸い、善丸以外は(?)重傷メンバーはいないので、今度万全の状態で戦えば勝てそうな気はするけど。苦戦は必至。

善丸が特に不安(苦笑)そろそろオチ存在ではなく、覚醒を期待したいところ。

 

ラストには我間も合流し、いよいよチームとしては体制が整った。

城下、城の中へ突入!

 

 

我間乱~GAMARAN~(13) (週刊少年マガジンコミックス)

我間乱~GAMARAN~(13) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:中丸洋介
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2013/03/01
  • メディア: Kindle版
 
我間乱~GAMARAN~(13) (講談社コミックス)

我間乱~GAMARAN~(13) (講談社コミックス)

  • 作者:中丸 洋介
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/17
  • メディア: コミック
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング