モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

〈流星を見せてやるぜ!!〉読書感想:『AKABOSHI-異聞水滸伝- 1 』 (ジャンプコミックス)

AKABOSHI-異聞水滸伝- 1 (ジャンプコミックス)

 

 

 

細かい字が多い。

バトル時のコマが大味。

とにかく、ヒトコマに情報入れすぎて読みづらい。 など言いたいことは色々あるけど、題材・展開共にとってもワクワクする一作。

(キャラクターの表情に艶があるのも魅力的)

 

なんといっても、題材が水滸伝、ってところに、意気込みと勇気を感じる。

元々原作はぶっ飛んだ漢ばかりが登場する作品。

そこに少年マンガらしいバトル要素をデフォルメ&リメイク(そしてリスペクト)できっちり取り入れているところがすばらしく、次回以降がとにかく楽しみ。

 

北方水滸伝テイストが盛り込まれているのも、北方作品好きな自分としてはたまらないのもある(笑)

不良で口が悪いが、腐敗した宋への怒り(憎悪)を溜め込んでいる戴宗が主人公。

決して褒められた行動はしていないけど(笑)口先よりも、まずは手を上げ拳を振り下ろすことが重要だ、という姿勢が明確。

まさに替天行道(このマンガでは組織名)の体現、といえそう。

 

で、戴宗たちは王進の勧誘のために開封府へ。

そこに現れた王進の弟子・林沖と戴宗はバトル開始。さらに宋側の手先として現れた関勝が乱入し、自体は思わぬ方向へ・・・

 

ただ、敵として出てきた関勝の能力があまりにも中途半端すぎて、コイツが最終的に梁山泊に入る漢とは思えない(涙)

同姓同名であることを願っているよ。

 

※マンガ新聞にて、この『AKABOSHI-異聞水滸伝-』のレビューを書きました。

www.manga-news.jp

 

AKABOSHI-異聞水滸伝- 1 (ジャンプコミックス)

AKABOSHI-異聞水滸伝- 1 (ジャンプコミックス)

  • 作者:天野 洋一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2009/10/02
  • メディア: コミック
 
AKABOSHI―異聞水滸伝― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

AKABOSHI―異聞水滸伝― 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

  • 作者:天野洋一
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2017/10/01
  • メディア: Kindle版
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング