モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

読書感想:新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス) 〜捨てられた品質が見つけた青い鳥。日本絶体絶命か〜

新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス)

 

 

ついにドイツ戦が始まる!

 

下馬評みても日本不利すぎる戦い、初戦は鬼 VS Q・P。

天性のテニスプレイヤーと科学の完成品との戦い。

しかも、天衣無縫と化した鬼に関しては絶対不利と思いきや、まさかのQ・Pが大逆転への羽化の途中だったとは・・・

 

かつては「どうでもいい人形」からのスタート。

 

素質も可能性も見てもらえることすらなかった少年が

絶対に日の目を見ることなどなかったはずの孤児が、

 

きっかけと執念と修練で「完璧な品質」への飛躍を遂げる過去編が胸アツ。

もう感情移入量だけいったら鬼を食い尽くす勢い(汗)

 

で、Q・Pを見出したコーチが現ドイツの監督かよ!

そりゃ強いわけだ、ドイツ(苦笑)

 

孤児院へ送り返させる寸前まで見切られていた品質の少年は、努力と修練で天衣無縫の鬼すら凌駕する存在へ。

 

鬼絶体絶命やん(涙)

 

ちなみに、表紙の二人はほぼ本編には関係ありません(爆)

 

 

新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス)

新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス)

  • 作者:許斐 剛
  • 発売日: 2020/01/04
  • メディア: コミック
 

  

新テニスの王子様 コミック 1-28巻セット

新テニスの王子様 コミック 1-28巻セット

  • 発売日: 2020/01/04
  • メディア: コミック
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング