モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

読書感想:『マンガ 死ぬこと以外かすり傷 (NewsPicks Comic)』~ 一発逆転も劇薬もない世界だからこそ、今できることを~

マンガ 死ぬこと以外かすり傷 (NewsPicks Comic)

 

 

「バカなことにフルスイングしろ」

「努力は夢中に勝てない」

「ごちゃごちゃ考える前に動け」

 

平常運転の脳みそをかち割るような、強烈フレーズの数々。

自己啓発本なのか、ビジネステクニック本なのか、はたまた自伝なのか。

未だに区別がつかないのだけど、それすら気にならない魅力が、この本にはある。

 

 

原作『死ぬこと以外かすり傷』を著者・箕輪さんのキャリア時系列に整え直したマンガ版 (原作からマンガ版までの時期にうまれた新たなエピソードが追加されている)

 

死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

  • 作者:箕輪 厚介
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2018/08/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

ぼくは原作既読なので、いざマンガとなると初読ほどのインパクトは感じなかった。

でも、マンガで改めて絵で飛び込んでくる箕輪エネルギーは相変わらずすさまじい。

最近箕輪さんを知った方は、さぞかしそのスター性(?)や異常性(笑)を目の当たりにしているのだと思うけど、御本人が語るこれまでの月日は、目先の地味で尋常ではない行動量の積み重ね。

もちろん、戦略性はあったにせよ、その背中が語るメッセージは

「一発逆転ホームランや劇薬なんてない」

結果そうなっただけ、ということ。

 

だから、継続し続けなきゃいけない。それが、実は難しい。

 

箕輪さんをはじめ、様々な方が言い続けた「熱狂」というパワーワードは、自分のやりたいことしか、最後は続けられないということを世の人に印象づけた。

目の前にあることを着実にこなし進化させつつ、未来の理想図に結びつけられるそのリミッター解除ぶりは、とても真似できないなあ、と改めて思う。

 

その一方で、初読時と違う箇所やフレーズに眼がいったり、大事だ、と思うところに一瞬で線を引けたりしたことに、自分の変化を感じられた。

この本読んだ最大の収穫かもしれない。

 

2020年、世界の情勢がどう変わろうと、今の自分のできることを増やし拡げることが、目の前の光景を変える最も確実な道。

どこか変われない自分にガソリンぶっこみたい方にオススメの1冊だ。

 

マンガ 死ぬこと以外かすり傷 (NewsPicks Comic)

マンガ 死ぬこと以外かすり傷 (NewsPicks Comic)

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング