モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

2020年1月読んだ本のまとめ。とりあえず目標決めないで走り始めてます。

始まりました2020年(ブラタモリ風に)

 

と思っていたらあっという間に1月修了。

はやいなあ、この勢いなら年末なんてすぐ来るんじゃないか、とヒヤヒヤ(汗)

 

さて、昨年はギリギリながら目標の400冊読破達成。

今年はどうしましょ?

 

一応あるにはあるのだけど、3月あたりまで走りながら設定することに。

現段階では前年分くらい(400冊)はいきたいなあ、くらいの感じです。

 

1月の読書メーター
読んだ本の数:32
読んだページ数:7949
ナイス数:684

 

確か昨年の1月は30冊行かなかった。ゆるやかなスタートだな、とぼやいていた記憶が(笑)

 

 

www.motiongreen.net

 

結果だけみると、1日1冊ペースは一応確保したというところ。

そして、北方大水滸伝再読の旅を無事走破!

 

20代、この作品に救われた。今の自分がいるのは、この作品のおかげ。

改めて再確認。そしてここからまた始める、その決意ができた。

 

今月から、またどれか読み直し(再読)をはじめるかな。

司馬遼太郎か、吉川英治か、山岡荘八か。



岳飛伝 9 曉角の章 (集英社文庫)岳飛伝 9 曉角の章 (集英社文庫)
読了日:01月04日 著者:北方 謙三
岳飛伝 10 天雷の章 (集英社文庫)岳飛伝 10 天雷の章 (集英社文庫)
読了日:01月06日 著者:北方 謙三
新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス)新テニスの王子様 28 (ジャンプコミックス)
読了日:01月07日 著者:許斐 剛
蒼天航路(5) (モーニング KC)蒼天航路(5) (モーニング KC)
読了日:01月07日 著者:王 欣太
宇宙兄弟(18) (モーニング KC)宇宙兄弟(18) (モーニング KC)
読了日:01月07日 著者:小山 宙哉
マンガ 死ぬこと以外かすり傷 (NewsPicks Comic)マンガ 死ぬこと以外かすり傷 (NewsPicks Comic)感想
原作を時系列に整え直したマンガ版。とはいえ既読なので、いざマンガとなると初読ほどのインパクトは感じなかった。でも相変わらずの箕輪さんぶっ飛ばしぶりは読んでてエネルギーもらえる。目先の地味な積み重ねと自分のやりたいことをきちんと結びつけられるそのリミッター解除ぶりは、とても真似できないなあ、と思いつつ、初読時と違う箇所やフレーズに眼がいったり、大事だ、と思うところに一瞬で線を引けたりしたことに、自分の変化を感じられたことが、この本読んだ最大の収穫。今の自分のやることにリアル感じられない方にオススメの1冊だ。
読了日:01月10日 著者:箕輪 厚介,星井 博文,松枝 尚嗣
新九郎、奔る! (3) (ビッグコミックススペシャル)新九郎、奔る! (3) (ビッグコミックススペシャル)
読了日:01月10日 著者:ゆうき まさみ
宇宙兄弟(19) (モーニング KC)宇宙兄弟(19) (モーニング KC)
読了日:01月10日 著者:小山 宙哉
蒼天航路(6) (モーニング KC)蒼天航路(6) (モーニング KC)
読了日:01月10日 著者:王 欣太
辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦辺境の怪書、歴史の驚書、ハードボイルド読書合戦感想
座談会(対談)本ってたいていおもしろくないのだけど、周り気にせず、お互いの知識や見識をノーガードでぶつけていき、知的ユニゾンがうまれるとホント読みごたえある。前作未読から入ってしまったけど全く問題なし。歴史研究本流では扱わない本を題材にして、歴史の実態や深層が次々と浮かび上がってくる。文献根拠前提での歴史解釈での限界、より人間という生物の本能からくる行動の共通点から、歴史疑問解決のヒントがみえてきたり、と色んなコトがこの本でスッキリする。歴史はもっと自由に、もっと幅広くみていける!ワクワクするなあ。
読了日:01月11日 著者:高野 秀行,清水 克行
岳飛伝 11 烽燧の章 (集英社文庫)岳飛伝 11 烽燧の章 (集英社文庫)
読了日:01月13日 著者:北方 謙三
勝海舟と幕末外交 - イギリス・ロシアの脅威に抗して (中公新書)勝海舟と幕末外交 - イギリス・ロシアの脅威に抗して (中公新書)感想
幕末、江戸幕府と海外諸国との間で繰り広げられた熾烈な外交戦を研究した1冊。著者が海舟を徹底研究したが故に、海舟に評価が寄りすぎていたり、井伊直弼の評価がメタメタだったり、など引っかかるところはあるけど、露英米の関係値と国際情勢の変化が緻密に分析・紹介されており、当時の日本が首の皮一枚でつながっていたことがわかる。教科書や普通の歴史解説だと、幕府の弱腰外交や、諸外国の強引外交のイメージが強いけど、双方に事情があり、微妙なバランスを読み合いながら高度な外交活動をしていたことがわかる。勉強になった1冊だ。
読了日:01月14日 著者:上垣外 憲一
性と愛の戦国史 (光文社知恵の森文庫)性と愛の戦国史 (光文社知恵の森文庫)
読了日:01月16日 著者:渡邊大門
小説すばる 2020年 02 月号 [雑誌]小説すばる 2020年 02 月号 [雑誌]感想
【剛心】 気がつけば、時間は進み、憲法発布。そして議会が始まるなど、政は着実に近代化へ。が、国民目線になると、憲法の中身知らずに、発布めでたいめでたい、と騒ぐ奥様(爆)大らかな明治日本の姿はどの作品でも微笑ましいなあ。一方、政治主導の一声で当初の方向性が曖昧になってきていた街作り。ここにきて、妻木と鎌田が政府の方針に対してしたたかに対応しつつ、異文化が素直に溶け込む大審院作りを目指してきた。トップダウンの中央集権・官僚化の波に抗う職人魂、効率化の流れとの戦いは現代にも繋がるテーマ、心がザワツキ始めてきた!
読了日:01月17日 著者: 
小説すばる 2020年 02 月号 [雑誌]小説すばる 2020年 02 月号 [雑誌]感想
【塞王の楯】塞王に守られた人たち、そして戦国時代が終わり、その場所をいい場所にしようという思いにあふれた街・大津。図らずも匡介の求めた環境がそこにあった。それにしても、城主も城主なら、妻も妻(笑)。邪魔を通り越して、あきれる振る舞い、ありがた迷惑とはこのことか(苦笑)でも、匡介の感情を揺さぶるものがあるが故に、塞王を継ぐ者としての使命感がどんどん高まっているのがわかる。これ以上、大事な場所を失いたくないという決意が、絶対に墜ちない城の実現と重なっていく。果たして理想の城はできあがるのか?
読了日:01月17日 著者: 
小説すばる 2020年 02 月号 [雑誌]小説すばる 2020年 02 月号 [雑誌]感想
【チンギス紀】敗北した連合軍。大なり小なりそれによって変わりつつあるなか、西で大きく躍動するジャムカ。守るものがないほうが思う存分暴れられるタイプだったか。やろうとしていることは、ナイマン王国(場合によっては西遼)まで巻き込むこと。もはやモンゴル民族に留まらない事態へ、ステージはまた一つ大きく膨らみそう。その一方で、自ら出動しなくても事態を収められる大きな体制をつくりあげるテムジンと、朽ちていくケレイト王国との光影が印象的。もっともこの回最大の衝撃は馬の○のこと(爆)正直、この話題しか頭に残らない(笑)
読了日:01月17日 著者: 
新 仮面ライダーSPIRITS(24) (KCデラックス)新 仮面ライダーSPIRITS(24) (KCデラックス)
読了日:01月17日 著者:村枝 賢一
宇宙兄弟(20) (モーニング KC)宇宙兄弟(20) (モーニング KC)
読了日:01月17日 著者:小山 宙哉
蒼天航路(7) (モーニング KC)蒼天航路(7) (モーニング KC)
読了日:01月17日 著者:王 欣太
岳飛伝 12 瓢風の章 (集英社文庫)岳飛伝 12 瓢風の章 (集英社文庫)
読了日:01月17日 著者:北方 謙三
大人の人見知り (ワニブックスPLUS新書)大人の人見知り (ワニブックスPLUS新書)感想
若干そうかな、という方から深刻だと感じている方まで(千差万別あるだろうけど)なかなか克服できない“人見知り"。この本読むと、脳内における悪いイメージ先行や、自分への低評価に大きな原因がありそう。不安やストレスはできる限り取り除いておくのが吉、(大人はやりづらいけど)自分への評価(評判)が気になったら思い切って確認した方がよさそうだ。ささやかな行動(挨拶する小さな幸せを見つける、など)を積み重ねる、地味だけど効果が期待できるとのこと。自信を持て、と言われるけどそう簡単にいくかーーーという方は一読オススメ。
読了日:01月18日 著者:清水 栄司
岳飛伝 13 蒼波の章 (集英社文庫)岳飛伝 13 蒼波の章 (集英社文庫)
読了日:01月20日 著者:北方 謙三
岳飛伝 14 撃撞の章 (集英社文庫)岳飛伝 14 撃撞の章 (集英社文庫)
読了日:01月22日 著者:北方 謙三
蒼天航路(8) (モーニング KC)蒼天航路(8) (モーニング KC)
読了日:01月24日 著者:王 欣太
宇宙兄弟(21) (モーニング KC)宇宙兄弟(21) (モーニング KC)
読了日:01月24日 著者:小山 宙哉
薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (2) (サンデーGXコミックス)薬屋のひとりごと~猫猫の後宮謎解き手帳~ (2) (サンデーGXコミックス)
読了日:01月24日 著者: 
機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST (10) (角川コミックス・エース)機動戦士クロスボーン・ガンダム DUST (10) (角川コミックス・エース)
読了日:01月24日 著者:長谷川 裕一,宮崎 真一
岳飛伝 15 照影の章 (集英社文庫)岳飛伝 15 照影の章 (集英社文庫)
読了日:01月25日 著者:北方 謙三
現代思想 2020年1月臨時増刊号 総特集◎明智光秀現代思想 2020年1月臨時増刊号 総特集◎明智光秀
読了日:01月25日 著者:小和田哲男,柴裕之
岳飛伝 16 戎旌の章 (集英社文庫)岳飛伝 16 戎旌の章 (集英社文庫)
読了日:01月28日 著者:北方 謙三
岳飛伝 17 星斗の章 (集英社文庫)岳飛伝 17 星斗の章 (集英社文庫)
読了日:01月29日 著者:北方 謙三
盡忠報国 岳飛伝・大水滸読本 (集英社文庫)盡忠報国 岳飛伝・大水滸読本 (集英社文庫)
読了日:01月31日 著者:北方 謙三

読書メーター

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング