モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

『チンギス紀』単行本第七巻 3/26発売!

決戦の時。

 

モンゴル民族を統べるのは

 

テムジンか

ジャムカら連合軍か

 

 

ジャムカが思わぬ形でテムジンの拠点を攻撃する。

テムジンが今まで培った経済力で連合軍の一歩先を行く。

 

ここまでの、これからの命運をかけた戦いが、草原を紅く染める。

 

チンギス紀 七 虎落

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

連載時では、いつになったら決戦するんだ、とドギマギしながら待っていたなあ。

それくらい想定されていたのに、なかなか始まらない。

 

連合軍をまとめ上げるために、群雄たちとの会談を行い段取りを進めていくジャムカ。

それに対し、「準備はできている」と戦い以外のことに従事し、シルクロード構想まで話す余裕?すらみせたテムジン。

 

この両者の決戦への高まりの間に、タルグダイら領主達の思惑が複雑に絡み合う。

テムジンと並んで戦場に姿を現したケレイト王国軍内部にも、不穏な雰囲気が・・・

 

決戦はそれこそひたすら闘い続けていた。

ちょこちょこ視点(場所)が変わっていた近年の北方作品の中でも希なほど、戦場での視点の行き来が続く。

 

前巻通りの収録数であれば、決戦の始まりから終わりまで収録されるはずだけど・・・

 

 

www.motiongreen.net

 

 

www.motiongreen.net

 

 

www.motiongreen.net

 

 

www.motiongreen.net

 

『チンギス紀』区切りの単行本第七巻 3/26発売!

 

チンギス紀 七 虎落

チンギス紀 七 虎落

  • 作者:北方 謙三
  • 発売日: 2020/03/26
  • メディア: 単行本
 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング