モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

読書感想:『センセイの書斎---イラストルポ「本」のある仕事場』 (河出文庫) ~本の虫の楽園へようこそ! 智の大家の本棚を拝見~

センセイの書斎---イラストルポ「本」のある仕事場 (河出文庫)

 

 

本読みにとって永遠の憧れ『書斎』。

本書は、その分野における“センセイ”のお宅にお邪魔し、『書斎』を見せてもらったレポをイラストと共に紹介。

文庫サイズなのでイラスト(と文字)が読みづらいのが残念だが、本棚の様子は十分伝わってくるので、細かい文字を意識しすぎないほうがいい。

 

ここは、作家を作り、本を作り、そして次の英知を生み出すエネルギーに満ちた場所。 文字通り本に包まれた空間ばかりが出ていて、妄想に浸れること間違いなし(笑)

 

なんでこのスペースで仕事できるの?という空間作り

世界で数冊しかない本がある超貴重コレクションぶり

さらには乱雑そうな配置の中で、すぐに目当ての本を取り出せる“センセイ”の姿

(足の踏み場もない、ってところもあるけれど、ほとんどはキレイに整理されている。意外だった)

 

情報整理やセキュリティ、災害対策がしっかりとなされている『書斎』が多かったのも印象的。

将来の『書斎』作りの参考になるようなケースが見つかるかも。

 

そして何より、その分野(ジャンル、テーマ)で“センセイ”となるには、これだけの知識と見識、そしてそこにつぎ込む膨大な時間があってこそ、ということを強く感じた。 ちょっとかじった程度の人間なんぞ歯牙にもかけない、そのエネルギー。

何かを極めようと思ったときに、また読み返したい1冊だ。

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング