モーション・グリーン

ブログ開設14年目!今年も「紡ぐ」発信を目指す読書・アニメ・特撮感想ブログ。

読書感想:『脳が冴える勉強法 覚醒を高め、思考を整える』 (NHK出版新書) ~能動的に自分高め!脳の上手な活性化手法~

 

脳が冴える勉強法 覚醒を高め、思考を整える (NHK出版新書)

 

 

いくつになっても、学びに対する欲はなんの予告もなくやってくる。

やってくるのはいいのだけど(学生の時はともかく)社会人以降は時間と(費用)との相談を経なければ重い腰は上がらない。

そして出てくるのは、(何をするにせよ)短い時間で最大の効果を上げられればなあ、という願望。

願うのは誰も同じだ。

 

でも、そのためにするべき“準備”って意外と意識していないもの。

環境はもちろん、自分自身も正しく状態を整えることで、効果は飛躍的に上がる。

 

本書では、脳の動きにフォーカスし、軽い片付けをしてからの方が効果が上がる「作業興奮」や、脳の情報処理や整理を促進する脳の休ませ方など、脳を積極的に動かしていく手法が満載。

(手法としては知っていても、それが脳の動き促進と合致していたとなればやる気もアガルもの!)

どれも今日からすぐに使えるものばかりだ。

 

最近は脳科学が進み、人間の能力を高める対象として脳が注目されているが、目に見えない部位(?)で感触が掴みづらく、実態がわかりづらい。

(実際、進んでいるとは言え、脳にはわかっていないことがまだまだたくさんある)

 

まずは知識として身につけておくところからでもOK。

本書はまさに能動的に自分を高めていく意識をもつきっかけになる1冊。

 

ちなみの本書内の手法のなかで「できるという実感を重ね有能感を脳に教えよう」が特にオススメ。

これからは、脳を上手に勘違いさせよう(笑)

 

 

 

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

 


読書感想ランキング